いちご鼻にならないための、お風呂のお作法♪

この記事では、お風呂で出来るいちご鼻ケアについてご紹介しています。

こんにちは。

毛穴ケアアドバイザーの涼子です

毎日の気温が30度を超えることが珍しくなくなってきた今日この頃ですが、あなたのお肌の調子はいかがでしょう。

ところで、あなたは夜のクレンジング&洗顔をどのタイミングで行っていますか?

お風呂に入る前?

お風呂に入ってすぐ?

髪と体を洗ってから?

入浴中のスキンケアは、一体どのタイミングで行うのがベストなのか?

今日はお話ししちゃいます。

入浴中のクレンジングはいつするのがいちご鼻にとってベスト?

お風呂でメイクを落とすベストなタイミングは、「髪と体を洗った後」です。

お風呂に入ってすぐにクレンジングと洗顔を始める方は多いのではないでしょうか?

ですが、実はこれは毛穴にNGなんです。

毛穴がしっかり開いてメイクがお肌から浮いていない状態でメイクを落とし始めると、

なかなか落ちないメイクを落とすべく、必然的にクレンジングする手に力が入ってしまいます。

いちご鼻になりたくない!

お風呂の最後にすると、いちご鼻にはこんなにいいことがあった!

毛穴ケアの大敵「ゴシゴシ洗顔」を防ぐためには、

「メイクが落ちやすいよう、しっかり浮かせてあげること」

がとっても大切です。

メイクや古い皮脂が皮膚を離れ自然に溶けだす温度は30度前後だと言われています。

体温よりも少し低い温度ですすぐことで、理想的な温度で皮脂を洗い流すことが出来るのです。

また、お風呂の最後に行なうことで、入浴後の保湿作業に取りすぐ掛かることが出来るのも魅力的です。

このため、クレンジング&洗顔をお風呂で行う場合は、髪と体を洗ってから行なうようにしましょう。

改善案バナー (2)

シャンプーの時に気を付けるポイント

いちご鼻 開き毛穴許さない!

毛穴ケアのためには、ヘアケア時にも注意が必要です。

それは「シャンプーやトリートメントを顔に付けない」ということです。

シャンプーやトリートメントなどのヘアケア剤には、お肌にとって刺激となる「界面活性剤」が使われている場合が多いのです。

この「界面活性剤」、シャンプーを泡立てたり、洗い上がりの爽快感を与えてくれるものなのですが、皮脂を落とす力や洗浄力が強いため、顔にそのままかぶるとかなりの刺激となってしまいます。

そのため、これらが顔につかないように上を向いてヘアケアをするのがポイントです。

上を向きながら洗顔することで、頭皮も自然と引っ張られ、たるみの解消・老化防止にも繋がります。

正しいステップで、お風呂に入りながらいちご鼻をなくそう♪

いちご鼻

髪→体→顔の順番で洗うことにより、お肌に刺激を与えることなくスキンケアを行うことが出来ます。

特にクレンジングをつけてから湯船に浸かることにより、浮いてきたメイクを殆ど力を加えることなく優しく落とすことが出来ます。

ただし、クレンジング剤がついた状態で「落としながらマッサージ」をしてしまうと、お顔に汚れや古い皮脂をさらに塗り込んでしまうことになりますので、注意してくださいね。

また、体を洗う用のシャワーをそのままお顔に浴びるのもNGです。

体を洗う用のお湯は、洗顔には強すぎる場合が多く、お肌に必要な水分や皮脂を洗い流してしまう危険があります。

毛穴にトラブルがある状態では、とにかく刺激を与えず優しくクレンジングと洗顔をすることが大切です。

帰宅後、簡単にシャワーで済ませたくなるこの季節、お時間がある時は是非、湯船でゆっくりいちご鼻ケアをしてみて下さいね♪

毛穴ケアに繋がるクレンジング剤の正しい使い方

この記事では、いちご鼻にならないためのクレンジング方法についてご紹介しています。

こんにちはー!
毛穴アドバイザーの涼子です。

先日、クレンジングについてお話しましたが、今回はその続き!

それぞれのクレンジング剤の正しい使い方をお話したいと思います。

クレンジング剤にはいくつか種類がありますように、種類によって使い方も変わって来ますからね。

クレンジング剤をしっかり使いこなせば、黒ずみ毛穴で悩む方やぱっくり開いた毛穴で悩む方には嬉しい効果があると思いますよ♪

いちご鼻と洗顔

まずはおさらい!クレンジング剤の種類

こちらの↓

毛穴ケアに必要なクレンジング剤でもお話していますが、クレンジング剤には種類があります。

この中で絶対に使って欲しくないのは拭き取りシートタイプのもの。

お肌をゴシゴシこすってメイクを落としますので、肌に刺激を与えてしまいますし、ダメージになるしで本当に最悪です。

もう、一歩も動けない…という時にだけ、ふき取りシートタイプは使用して下さいね

たった1回、されど1回。

毛穴は受けたダメージをしっかり覚えていますからね。。。

クレンジングクリームの効果ある使い方

私がオススメしているクレンジングクリーム。

いちご鼻にならないクレンジング

クレンジングクリームは洗浄力が強すぎることなく、お肌への負担も少なく、私がオススメしているものです。

しかし、いきなりお肌に乗せてしまうとお肌に負担がかかります。

ですのでお肌に乗せる前に!

手のひらに出したクレンジングクリームを温めて下さい。

手のひらの体温で温めることによってクリームが伸びやすくなります

(イメージとしては乳液状態)。

伸びやすいクリームを使用することで、肌をこすらずに、さらーっとした状態でメイク落としが出来ます。

ですので、クレンジングクリームを使用する際は、ほんのひと手間をかけてあげて下さいね。

また、クレンジングクリームはお肌に残りやすいので冷水ではなくぬるま湯ですすいで下さいね。

ぬるま湯ですすいだ後に冷水で引き締めてあげるのはOKです!

 

酵素洗顔はいちご鼻に良い?悪い?

この記事は、酵素洗顔のいちご鼻さんへの影響についてお話しています。
酵素洗顔 開き毛穴                いちご鼻に酵素洗顔はいいのかな?

こんにちはー。

毛穴アドバイザーの涼子です。

いきなりですが、
酵素洗顔って何だかご存知ですか?

「酵素洗顔で毛穴がキレイに!」
なんて、言葉を聞いた事ありませんか?

いちご鼻や毛穴の悩みがある方は
酵素洗顔を行っている方が多いので、
今回は酵素洗顔についてお話したいと思います。

酵素洗顔がいちご鼻にもたらす影響

そもそも酵素とは、
私たちの身体の中に存在し、
食べたものなどを吸収しやすいように
分解してくれる役割を持っています。

酵素洗顔とは酵素の働きを生かして、
古くなった角質などを分解し、
落としやすくしてくれる働きをしてくれます。

つまり、いちご鼻で悩んでいる方ですと、
毛穴に詰まっている角栓などを
通常の洗顔よりも取り除く事が出来るのです。

角栓は皮脂と古くなった角質が混ざり合ったものであり、
約7割がタンパク質で出来ているため、
酵素の働きかけが効果的です。

ですので、酵素洗顔後は

「お肌がツルツルになった~」

などのお声を頂く事があります。

お肌表面から角質を取り除いてくれているので、
ターンオーバーを早めてくれます。

しかし、何度も何度も酵素洗顔を行うと、
角質を取り除きすぎてしまったために
お肌が敏感になったり、肌荒れしやすくなります。

また、毛穴で悩んでいる方は
お肌がダメージを受けてしまっている場合が多く、
酵素洗顔など刺激の強いものを取り入れてしまうと、
余計に悪化してしまう場合があります。
いちご鼻にはよくない?                いちご鼻にはよくないってこと?

バナー20160712                 いちご鼻に良い美容液!?

酵素洗顔の取り入れ方

まず、初めて酵素洗顔を行う場合は週に1度、

夜の洗顔から取り入れてみて下さい。

夜のお肌は朝のお肌よりも皮脂分泌が多い
ため効果的です。

また、
角質を取り除いた後はお肌がダメージを
受けやすくなってしまっているので、
朝の洗顔に取り入れてしまうと
紫外線などの影響を受けやすくなってしまいます。

また、酵素洗顔使用後は保湿と紫外線対策
しっかり行ってください。

角質を取り除いているために、化粧水や乳液などが
浸透しやすくなっていると共に、
お肌の内部にダメージが届きやすくなっています。

ですので、酵素洗顔後は保水、保湿は
いつも以上にしっかり行ってください。

そして、ニキビが出来ているお肌には使用できません

ニキビの状態によっては、角質を落とすことにより
悪化してしまう可能性が高いです。

また、お肌が乾燥している方や敏感肌の方
使用はあまりオススメできません。

お肌が敏感な方ですと、刺激を感じやすく、
角質を落とす酵素がダメージに繋がってしまい
いちご鼻さんぼ黒ずみが悪化してしまう場合があります。

「一度試しに使ってみたい!」といった場合でも、
少量使用して、
異常が出たらすぐに中止する事をオススメします。
酵素洗顔を行う場合は
しっかりと使用方法を守って行ってくださいね。

そしていろいろな毛穴ケア商品を使っても全く効果がなかった私がたった14日間で毛穴の黒ずみが消えた美容液をここだけでご紹介します!
>詳細はこちらから<

洗顔ブラシって本当に開き毛穴にも効果がある?

この記事は、開き毛穴さんに向けた洗顔ブラシの使い方を紹介しています。

開き毛穴と洗顔ブラシの相性は?開き毛穴と洗顔ブラシの相性は?

話題の洗顔ブラシをご存知ですか?
最近ではお馴染みになった”電動洗顔ブラシ”は基本的な形や仕組みに大差ありません。
正しく使用する事で効果を発揮することがありますが、使い方を間違えると開き毛穴トラブルが悪化することもあるのです。
そこで今回は洗顔ブラシのオススメの理由ややり方、そしてデメリットをご紹介していきます。

開き毛穴さんが洗顔ブラシを使うメリット・デメリット

大きな魅力は手で洗うだけでは落ちなかった汚れも落とせるということです。
毛穴トラブルで悩んでいる人の中には洗顔で顔の汚れを落としきれていない方も多くいます。
洗顔不足が原因で開き毛穴トラブルがある方は、洗顔ブラシを使うことによって今までよりも肌を綺麗に保つことができるでしょう。

毛穴の汚れも取り除くことができるため、開き毛穴が目立たなくなります。
時間にして1分以上は使わないようにしましょう。
感触が面白くてつい長々と使ってしまう方もいるようですが、使いすぎを避けるために一定時間が経過した後は自動停止するタイプのものを選ぶのも良いでしょう。

一方、デメリットとしては慣れるまでは痛みを感じてしまうことがあります。
その理由として、手で洗うよりも刺激が大きいということが言えるでしょう。
洗顔ブラシというのは使い方次第ではとても良いものではありますが、誤った使い方をすると肌に大きな負担を与えてしまいます。

また洗顔ブラシを使うことでどうしても力が入ってしまい、敏感になっているお肌にさらに刺激を与えてしまう可能性が高いです。

なので私は開き毛穴に悩んでいる方には洗顔ブラシをおススメしていません。
しっかりと正しい洗顔方法で自分の手で洗うことで開き毛穴の奥の汚れまで取る事が出来ますので^^

洗顔ブラシの正しい使い方

おススメはしていませんが(笑)
洗顔ブラシの正しい使い方をご紹介しますね^^
洗顔ブラシによって多少使い方が違いますが、ほとんどの商品は先にぬるま湯で顔を素洗いします。
メイクをしている方は先にクレンジング剤で落としておきます。

そのあとに洗顔料を顔に乗せるのですが、先に泡立てネットなどを使ってしっかり泡立てたものを乗せた方が肌への刺激を抑えることができます。

ただ、スクラブタイプの洗顔料など中には泡立たないものもあるので、そういったものは直接肌につけるように書かれている商品も多いようです。

スクラブ洗顔で洗顔ブラシを使うことは絶対やめてくださいね!

洗顔ブラシの刺激とスクラブ洗顔の刺激のW刺激で開き
毛穴になってしまった部分を傷つけてしまう可能性が高くなります。
特に長年開き毛穴等のトラブルに悩んでいる方は気を付けてくださいね!
その後、優しくブラシをあてていきましょう。
基本中の基本ともいえるのが、ブラシを肌に押し付けないということです。
軽く添えるだけでも十分汚れは落ちるので、必要以上に肌に刺激を与えないようにしましょう。

1ヶ所につき20秒以内に終わらせるように心がけることが重要です。
その後は普通の洗顔と同じく十分にすすいだらタオルではなくティッシュなどで軽く水分を取るようにしましょう!

自分に洗顔ブラシが向いているか悩んだら、、、

開き毛穴をチェック開き毛穴をチェックしてみて!

手を使った洗顔が苦手な方は洗顔ブラシも視野に入れてもいいかなと思います。
しかしさっきご紹介したデメリットも頭に入れてほしいと思います。

また洗顔料用の泡立てネットなども販売されていますが、こういったものを使っても、うまく泡立てられないという方も洗顔ブラシであればきめの細かい泡を作ることができるかと思います。

しかし注意しなければならないのは敏感肌の方です。
洗顔ブラシの刺激が肌にとって負担になってしまうこともあるので、できるだけ優しく使うか短い使用時間から試してみた方がいいでしょう。

開き毛穴等の毛穴トラブルで悩んでいる方は、長年毛穴にダメージを受けていて、お肌が敏感になっていることが多いので、私は正直おススメしません。
何故なら洗顔ブラシの刺激が毛穴にとって悪い刺激になってしまう可能性が高いからです。

また洗顔ブラシは力加減が難しいというのもあります。
本当にこれから先しっかりと正しい毛穴ケアをしたいのなら、自分の指でしっかりと正しい洗顔をしたほうが絶対にいいと思います^^

正しい洗顔方法については毛穴LABの記事にも書いているので是非ご覧になってみてくださいね!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いちご鼻の毛穴悩みに一番大事なのは毎日の洗顔

では、また毛穴ケアについてご紹介できたらと思いますので楽しみにしておいてくださいね!

いちご鼻の毛穴悩みに一番大事なのは毎日の洗顔

この記事は、いちご鼻のような黒ずみ毛穴で悩んでいる方に向けた洗顔の方法についてお話します。

いちご鼻を洗顔でケアしよういちご鼻を洗顔でケアしよう

こんにちは。
毛穴アドバイザーの涼子です。

あなたは毎日、どうやって洗顔をされていますか?

マッサージしながら洗顔している
しっかり洗っている

など、様々な声があると思いますが、毎日の洗顔方法を見直す事でいちご鼻や開き毛穴に効果があるのです。

間違った洗顔がいちご鼻への第一歩

洗顔といえば、毎日の欠かせないお手入れですよね。
毎日使う洗顔料、洗顔料を泡立てるネット、洗顔料を落とす時のお湯。

これらを正しく使っていないと、お肌に刺激を与えてしまいます。

最初は少しの刺激でも、毎日毎日間違ったケアを
続けていく事でお肌は確実にダメージを蓄積します。

そしてダメージを蓄積してしまったお肌はターンオーバーが乱れ、そこから肌荒れや乾燥を引き起こします。

ターンオーバーが乱れてしまえば、皮脂や古い角質などが混ざり合った角栓は毛穴に詰まったまま残ってしまい、いちご鼻になってしまいますし、お肌の水分量が足りていなければハリがなくなり、毛穴の開きが目立つようになってきます。

ですので、洗顔一つ行うだけでも本当に大切なのです。

ソワン                ↑↑毛穴ケアの出来る美容液!?↑↑

いちご鼻にならないために正しい洗顔を知ろう

いちご鼻をキレイにしよう                  いちご鼻をキレイにしよう

では、正しい洗顔とは何なのか。
1から洗顔の手順をご説明しますね。

1.洗顔前はハンドソープなどで手をしっかり洗い、汚れを落として下さい。

→汚れが付いたままですと、その汚れや雑菌がお肌に付いてしまいます。

2.洗顔料を泡だてます
→ネット使用して泡だてる場合は、泡だてながら水を少しずつ含ませて下さい。
水を含まないと、泡の摩擦力が強くなってしまい、お肌に刺激を与えていちご鼻になってしまいます。
また、洗顔料は出来るだけお肌に優しい低刺激の物をご使用下さい。

3.泡立てた泡は人差し指、中指、薬指の腹にとり、
優しくマッサージするように顔を洗います
→指の腹で洗うことによって、必要以上の刺激を与える事を防ぎ、
隅々まで洗う事が出来ます。

洗顔料は顔に載せてから1分以内に流しましょう。
長く置けば置くほど、乾燥を引き起こしていちご鼻になってしまう恐れがあります。

4.洗顔料をぬるま湯で洗い落とします
→この時は手ですずいで下さい。
シャワーを使用するとシャワーの水圧がお肌にダメージになって、
これもいちご鼻になってしまう場合がありますし、
温度が高過ぎてしまう場合があります。

5.しっかり洗顔料を落とし終えたら、冷水で20回すすいで下さい
冷水ですすいで一時的に毛穴を引き締める事によって、
化粧水を付けるまでの空気中のホコリなどからお肌を守ります。

 

 

これで洗顔のステップは終わりです。

洗顔後はお使いの化粧水や美容液、クリームをしっかり付けて保水、保湿を行うようにして下さいね。

洗顔後に1つケアをプラスするだけで毛穴トラブルに抜群な美容液を知っていますか?

毛穴トラブルに悩まされ続けた私がこれ1本で毛穴がキレイになった美容液ソワン!!