万能クリームのニベアは、いちご鼻ケアに向いてるの?

この記事では、ニベアパックは本当に毛穴にいいのか?ということについて迫っていきます。

空気が乾燥するこの季節、「ハンドクリームを買わなきゃ」と思っている人も多いのではないでしょうか?

ハンドクリームの有名どころといえば、何といってもニベアですよね。

最近では、「ニベアに含まれる成分が高級保湿クリームとほとんど一緒!」なんてお話がツイッターやフェイスブックなどで話題を呼んでいます。

さらに、このニベアでパックをすれば、頑固ないちご鼻を安価にケア出来る!ということで、ニベアを使ったパックが大ヒットしていますね。

そこで本日は、このニベアパックが本当に毛穴ケアにいいのか?ということについて迫っていきたいと思います。

そもそもニベアパックってどんなものなの?

まずは、基本的なニベアパックのやり方からおさらいしていきましょう。

ニベアパックをするには、まずホットタオルで十分に毛穴を開き、その後すぐにニベアを顔にたっぷりと塗っていきます。

特に毛穴のトラブルが気になる部分には、多めに塗るといいようです。

ダウンロード (4)

顔が真っ白になるくらいまですっかり塗り終わったら、再び上から蒸しタオルで顔を覆います。

これで10分~15分放置して、十分に蒸らします。

そのあと、顔の表面に残ったニベアを軽くコットンでふき取りながらパッティングして終了です。

ニベアに含まれる肌を保護してくれる成分を一度に大量に顔に乗せることによって、肌を柔らかくしていちご鼻の正体、毛穴の黒ずみが気にならなくする・・・ということを目指しているのが、ニ

アパックのようですね。

たしかにニベアはお手頃価格で手に入りますし、これからの季節持っておけば毛穴ケアにとっても役立ちそうですよね。

でもこのニベアパック、本当に毛穴にいいのでしょうか・・・?

ニベアパックは毛穴詰まりの原因に?

実は、このニベアパック、毛穴を大いに詰まらせてしまう恐れがあるんです!

ホットタオルで毛穴を開いて、そこにニベアを大量に塗ると、ニベアに含まれる油分とシリコンの膜が毛穴を覆ってしまいます。

さらにこれが毛穴に残ると、時間が経ったら酸化して黒ずんでしまいますので、

ますますいちご鼻が酷い状態になってしまうかもしれません。

10645

また、「ニベアが高級クリームとほぼ同じ成分で出来ている」というのは、ちょっと違います。

ニベアは確かに肌を保護する優秀な成分が含まれていますが、あくまで「保護するのみ」ですので、肌に栄養を与えてくれるわけではありません。

つまり、毛穴を埋めてバリアを貼ることは出来ますが、日頃のダメージを修復していちご鼻をケアしてくれるわけではないのです。

さらに、毛穴に大量にニベアクリームが残ってしまうと、雑菌が発生して余計に毛穴にトラブルを呼んでしまうかもしれません。

ニベアで毛穴がキレイになったという声が多いのはなぜ?

00792

ニベアには肌を保護する役割しかないというのは先ほどご説明したとおりなのですが、それでもネット上では「ニベアで肌がキレイになった」「ニベアで毛穴がキレイになった

という声が沢山ありますよね。

これは恐らくですが、他にも保湿力が高いアイテムをニベアの前に使っているからだと思います。

ニベアは確かに保護力が優秀ですので、美容成分をがっちり毛穴にキープするという意味では、毛穴に実感出来るという方もいらっしゃるかもしれません。

ですので、もしもお肌に合っていて、調子がいいということであれば、そのままお使いただいても問題ありませんが、やはり毛穴には顔専用の保湿クリームをお使い頂くこと

おススメします。

先ほどもお話したとおり、ニベアは肌の保護力がとても高いので、手やボディにお使い頂く分には、とっても優秀な製品だと思います!

ただし顔用の保湿クリーム(または乳液)は、毛穴の潤いにフタをしてくれるだけでなく、毛穴の皮膚呼吸を遮ることもありません。

さらに商品によっては、毛穴に栄養を与えてくれますので、効率よく毛穴を柔らかくしていちご鼻をケアすることが出来ますよ♪

出来れば、毛穴はやっぱり専用のアイテムでしっかりケアするようにしましょうね!

なんだか気になる開き毛穴、顔のムズムズ・・・もしかしたら花粉かも?

この記事では、秋に開き毛穴が目立つ方に向けて注意が必要な、毛穴の花粉対策についてご紹介しています。

こんにちは毛穴アドバイザーの涼子です。

日中過ごしやすくなってきて、朝晩は肌寒いと感じることも多くなってきましたね。

この時期は夏疲れと一緒に秋特有の開き毛穴トラブルも抱え込んでしまいがちですので、より一層開き毛穴のケアが大切です。

ところで、あなたは「花粉」というと春だけというイメージを持っていませんか?

実は秋も、花粉の量がとっても多い時期なんです。

その花粉が原因で、顏に違和感を感じたり、鼻を頻繁に触ったり、目をこすったりしてしまうことで、毛穴に摩擦が生じてしまい、乾燥肌になってしまうことがあります。

さらに、夏程ではありませんが、紫外線もまだまだ降り注いでいますので、毛穴の負担がかかり、開き毛穴が目立ちやすい時期なのです。

つまり、秋は肌のバリア機能が著しく低下しやすいシーズンでもあるということが出来ます。

この時期、顏がムズムズする、保湿してもすぐに粉っぽくなるような気がする、開き毛穴が気になる・・・など感じたら、それはもしかしたら秋の花粉のせいかもしれません。

開き毛穴を刺激する秋の植物たち

秋に開き毛穴に影響を与える主な植物としてこれらがあげられます。一つ目はブタクサです。

名称未設定-1.fw

日本じゅうの道端や野原、畑などに生えているので、春の杉花粉と同じくらいメジャーな花粉源とも言えます。

毎日見かける、という人も少なくないのではないでしょうか?二つ目はヨモギです。

ヨモギ.fw

北海道や東北意外の地域に生えている、こちらもキク科の植物です。

少し山奥に入ったところや、緑が多いエリアでは見かけることが多いかもしれません。

三つめはカナムグラです。

くさ.fw

こちらも日本じゅうに多く生えているクワ科の植物です。

繁殖力が強いため、主に荒地や山奥でよく見かけることがあります。

秋の花粉は春に比べて注目されずらいので、肌がカサカサしたり、目がショボショボしても「風邪かな?」と思ってしまいがちなのですが、

もし

「外に出たら毛穴がムズムズする」

「急に顔が乾くかんじがする」

「開き毛穴が気になる」

と思ったら、秋の花粉を疑ってみてもいいかもしれません。

開き毛穴になりたくない!秋の花粉から毛穴を守るには?

5a207f92079ef46ce30ed0bf1c7c213f_fb57f7abdb253514b6df9b311ca5e77e

まず、一番簡単なのは、草が茂っているエリアには出来るだけ近寄らないことです。

とくに風が強い晴れた日は、花粉の飛散量も多くなりますので、注意が必要です。

前日が雨で、次の日が良く晴れていると花粉の量も多くなりますので、特に注意してくださいね。

それでも、家族とのレジャーやお仕事などで、野原に行くときはメガネやマスク、ストールなどで顔を露出しすぎないことが大切です。

とくにスカートは花粉を舞い上げてしまうことが多いので、出来るだけパンツスタイルがおススメです。

さらに、外出先から戻ったら、いつもよりも洗顔を丁寧にするようにしましょう。

さらに出来れば、帰宅後にすぐにシャワーを浴びて着替えてしまうことをおススメします。

服や体に花粉が残ったままですと、家の中でリラックスしている間に毛穴が刺激されて、ムズムズしだすことも多いですからね!

982051df09efa7381a134c296f132f48_s2-400x266

それでもいろいろ頑張ったけど、花粉で毛穴がムズムズする・・・という時には、ホットタオルケアで毛穴を優しく開いてからたっぷりと保湿してあげることをおススメします。

ホットタオルケアはこちらからどうぞ!

気候も良くてお出掛けしたくなるこの季節。

開き毛穴にならないために、ちょっと注意してみて下さいね。

毛穴治療最先端?幹細胞とは?

この記事では、開き毛穴の救世主として注目が集まる、「幹細胞」に迫っていきたいと思います。

こんにちは。

毛穴アドバイザーの涼子です。

毛穴ケアはどんどんと最先端の物が出てきますよね。そんな中、「幹細胞」という言葉を聞いたことありませんか?gpfPhoto420130930094720

幹細胞とは

実はノーベル賞でも話題になった「iPS」細胞・・。

実は、これも幹細胞の1つなのです。

あらゆる種類の細胞への分化が可能な事から、失われてしまった身体の機能をもう一度蘇らせることが出来ると期待されています。

560-352

 

幹細胞のすごいところは2つあります。

1つ目は幹細胞自分自身が分裂・増殖することが出来、さまざまな細胞に分化することができる能力

そして、気になるもうひとつは、細胞分裂をして、さらに自分自身と同じものを作り出すことができる能力。

たとえ話ですが、、自分の臓器のスペアだって作れちゃうって事なのです。

josei

そんなすごい幹細胞。

今、その幹細胞を使ったコスメが話題になっています。

幹細胞コスメとは

そして、現在、話題になっている「幹細胞コスメ」とは、これまでの化粧品とは違い・・肌組織そのものを再生させる物なのです。

560-352

幹細胞の働きをコスメに取り入れる事で、幹細胞を皮膚から吸収させることで皮膚の細胞を活性化させるという考え方なのです。

凄いですよね!

私たちのお肌はどうしても加齢には勝てません。

tekari

加齢によって弱くなってしまった組織や崩壊してしまった組織を幹細胞コスメで再生し、若々しい状態に戻す事で組織の再生&酸化や糖化から防御する・・・。

幹細胞コスメは、そんな働きを持つのです。

そこまでお話を聞くと、幹細胞コスメの事を使いたくなりますよね。

しかし、幹細胞には種類がいくつかあるのです。。

さて、開き毛穴におススメの、気になる幹細胞コスメについては他の記事でお話ししますね!

 

 

あなたの肌を+10歳!?たるみ毛穴を回避する3つの方法

この記事では、開き毛穴に並んで厄介な、「たるみ毛穴」を回避する3つの方法についてご紹介しています。

こんにちは。

毛穴アドバイザーの涼子です。

毛穴のトラブルはいろいろありますよね。

角栓、開き、テカリ、日焼け・・・その中でも厄介なのが、「たるみ」です。

「たるみ」というと、お腹や二の腕などを連想しやすいのですが、実は毛穴もたるんでしまうのです。

あなたの毛穴はどっちですか?

実際に鏡を見ながら、自分の毛穴を観察してみましょう。

まずはパーツです。

「開き」が気になるのは、鼻の頭からおでこにかけてのTゾーンが多いと思います。

それに比べて、「たるみ毛穴」は頬に集中しています。

では形はどうでしょうか?

「開き毛穴」はほぼ丸に近いのに比べて、「たるみ毛穴」はしずく型になっていることが多いです。

毛穴と毛穴がまるで繋がっているかのように細長く見えるのが、「たるみ毛穴」の特徴です。

また、年齢的にはどうでしょうか?

「開き毛穴」は皮脂の分泌が過剰になる10代後半~目立ちだすのに対し、「たるみ毛穴」は30代くらいから急に目立ちだすことが多いようです。

さらに、たるみ毛穴のわかりやすい点として、顔を少し上に引っ張ったり、アップヘアをすると目立ちにくくなるという特徴があります。

たるみ毛穴が目立つと、こんなことに・・・

982051df09efa7381a134c296f132f48_s2-400x266

まずなんと言っても、「たるみ毛穴」は女性の顔を老けて見せてしまうというところがあります。

年齢の重ね方には勿論個人差がありますが、この「たるみ毛穴」があるかないかで、女性の印象は10歳差が出るとも言われているほどです。

「たるみ毛穴」は、顔全体をどこかくすんだような、暗い印象に見せてしまいます。

「お化粧すれば大丈夫!」と思われるかもしれませんが、

そうもいかないのが「たるみ毛穴」の厄介なところです。

毛穴がたるんでいると、ファンデーションや化粧下地がとても毛穴に落ちやすくなります。

そのせいで、塗れば塗るほど「たるみ毛穴」を強調してしまい、さらに時間が経つほど残念な印象になることが少なくありません。

さらに困ったことに、「たるみ毛穴」は皮脂や汚れが大変詰まりやすい状態です。

これらを放置すると、新たな毛穴の黒ずみを生んでしまうことに繋がるのです。

毛穴がたるむ原因はなに?

nikibi

どうして毛穴がたるんでしまうのでしょう。

一番大きな原因として考えられるのが、肌のハリを支えるコラーゲンやエラスチンたちの減少です。

これらが減少してしまうと、肌細胞自身に蓄えられる水分の量が減少してしまい、肌が乾燥しやすくなります。

肌のハリが失われる原因は、年齢によるものが大きいと考えられがちですが、年齢に関わらず生活習慣によるものも大きく関わっています。

まずはタバコです。

タバコを吸うと血液の流れが悪くなり、毛穴に栄養が行きわたりにくくなります。

さらにビタミンCを破壊してしまうので、肌の水分保持力をも低下させてしまい、乾燥して毛穴がたるみやすくなります。

次に食事です。

糖質や脂っこい食事を好む場合は、バランスの良い食事に比べ皮脂の分泌が過剰に行われる傾向があります。

栄養バランスが崩れることで、毛穴がたるみやすくなります。

次に睡眠です。

睡眠が不足していると、肌細胞の成長に必要な成長ホルモンがうまく分泌されづらくなるため、肌自身の弾力やハリが失われてしまい、「たるみ毛穴」になりやすくなります。

最後に、ストレスです。

頑張り過ぎる女性は男性ホルモンが増えてしまう傾向があります。

男性ホルモンは皮脂の分泌をつかさどるホルモンですので、毛穴が大きくさせてしまいがちです。

たるみ毛穴になりたくない!どうすれば?

560-352

今すぐたるみ毛穴を防ぐには、年齢に関わらずこれらの対策が必要です。

まずは保湿です。

肌の弾力とハリをUPするためにも、保湿は徹底的に行ないましょう。

特にビタミンC誘導体の入った保湿アイテムを使うと、毛穴の酸化を防ぎながら、コラーゲンの生成を助けてくれます。

次は食事と睡眠です。十分な睡眠は、肌細胞にとって欠かせない成長ホルモンの分泌を促します。

さらに栄養バランスのとれた食事を摂ることで、血の流れが良くなり、食事からの栄養素と、スキンケアで取り入れた美容成分が

しっかりと毛穴の奥まで届くようになります。

次に、一番大事なのが紫外線対策です。

女性の肌を老けさせる原因の約8割を、紫外線のダメージが占めていると言っても過言ではありません。

紫外線はコラーゲンを破壊するので、今あるコラーゲンを大切にすることが数年後も締まった毛穴をキープすることに繋がります。

外出するときには、日焼け止めや帽子、日傘はマストアイテムと考えるようにしましょう!

いかがだったでしょうか?

女性の印象を大きく左右する、「たるみ毛穴」。

早めにケアして、この先もずっとキレイな毛穴で過ごしましょうね!