オロナインパックで毛穴がキレイに?

この記事では最近いちご鼻対策として話題の「オロナインパック」についてご紹介しています。

お肌の悩み代表といっても過言ではないと思うのが、「いちご鼻」です。この毛穴LABをお読み頂いているあなたも、この「いちご鼻」をなんとかしようといろいろなケアをされているのではないでしょうか?

私自身、小学校高学年のときから鼻の頭に黒いものが詰まり出して気になって気になって眠れない日々を過ごしてきました(T T)

なかなかキレイになってくれないいちご鼻…。

一発でキレイに消えてくれればいいのにーーー!と叫びだしたくなることはありませんか?

そんなあなたの毛穴を、一発でキレイにする魔法のような方法が、近頃SNSや口コミで話題になっているのをご存知ですか?

それが、「オロナインパック」です。

ツイッターやインスタグラムで検索すると、毛穴がツルッとキレイになった画像がたくさん出てきます。

こんなに簡単にキレイになるなら、やってみたい!と思いませんか?

本日は、この魔法のような「オロナインパック」について迫っていきたいと思います。

オロナインパックって、どういうものなの?

いちご鼻ケアにオロナインパック?

それではここで、いちご鼻ケアに良いと話題のオロナインパックのやり方を、簡単にご説明しますね。

まずは、いつも通り洗顔をします。

水気をふき取ったら、オロナインを鼻の頭に塗ります。

この時、鼻の毛穴がすっかり真っ白になるまで塗るのがポイントのようです。

鼻が真っ白になったら、この状態で15分くらい放置します。

15分経ったら、ぬるま湯で洗い流します。

その後角栓パックをして出来上がりです。

するとあら不思議!

普通に角栓パックをするよりも、角栓がごっそりとれるじゃありませんか!

これは普通に地道にいちご鼻ケアしていたら得られない爽快感だわ~!・・・と、こういう感じです。

実は私も大学生の時にやったことがあるんですよね。

ごっそり取れたのが嬉しくて、思わずケータイで記念写真をとってミクシィに投稿した記憶があります笑

オロナインはもともと、家庭の万能薬として昔から愛されてきた軟膏です。

主な成分は、クロルヘキシジングルコン酸塩液という抗菌&殺菌作用を持つ成分です。

さらにオリブ油が使われており、植物オイルの力で優しく毛穴の汚れを取り除くと言われています。

この二つの成分から、殺菌と角栓除去を同時に行えるアイテムとして期待されているのが、オロナインです。

さてさて、このオロナインパックと使用してから角栓パックをしようすると、いつもよりちょっとだけピリピリするような気がします。

特に、パックを剥がす瞬間に電気のような痛みが鼻に走るというか・・・。

ああ、でもこれは毛穴の汚れがグイっととれて、いちご鼻がどんどんキレイになっているからなんだわ!

そんなふうに、私は納得していたのでした。

次の日の朝のことです。

鏡を見ると、昨日パックをした鼻の頭は、たしかにキレイなままでした。

ただ・・・

け、毛穴が大きく広がっている・・・!?

毛穴は綺麗になったけど、穴がスコーンと空いたままだったのです。

あの時は、すぐに閉じると思っていたのに、まさか毛穴が開いたままになるなんて・・・!

すごく気になったけれど、そのまま学校に出かけました。

休み時間に恐る恐る鏡を見てみると、やっぱり毛穴が開いたままでした。

お化粧でなんとか隠したつもりだったけれど、ファンデーションが毛穴にガンガン落ちるし、余計に毛穴を目立たせてしまっていました。

慌てて収れん化粧水を叩きこんだけれど、毛穴は開いたままでした。

数日後、その毛穴が今度はだんだんと黒ずんできたのです。

あの日、オロナインパックをする前よりも、もっともっと黒ずみの量も増えたのです。

オロナインパックは、本来の使い方と違う!

いちご鼻がひどくなるかも

私たちの肌には、皮膚常在菌というものが居ます。

菌と聞くとなんだか嫌なものに感じるかもしれませんね。

しかし、この皮膚常在菌は私たちの肌を陰ながら守ってくれているものなんです。

この皮膚常在菌が居ないと、カビや花粉や病原体などの外部刺激によって、私たちの肌はもっと深刻な肌トラブルに襲われてしまいます。

オロナインはもともと、キズや火傷をケアするために作られていますので、殺菌・抗菌作用がとても優秀なんです。

この殺菌力が、皮膚常在菌たちを殺してしまうのです。

さらに、毛穴パックを剥がすときのピリピリした痛みですが、これはなんと、表皮が無理やり剥がされる痛みだったのです。

こうなるともはや角栓どころか肌の水分を貯めておくための角質細胞にまでダメージを加えてしまうため、保湿しても保湿しても、肌の乾燥状態が止まらなくなってしまうのです。

私も大学生のころやってしまったのですが、SNSで掲載されているような、オロナインパックで毛穴がツルツルになっている写真は、あくまでパックを剥がしたての状態です。

あの状態は決して長くは続かないし、根本的に何も解決になっていません。

大きくなった毛穴に、より多くの角栓と黒ずみを蓄えてしまうだけです。

オロナインは医薬品です。医薬品を本来の目的とは違う方法で使用することは、想像できないほどのリスクを伴うことなのです。

私の場合は、角栓が酷くなるだけで済みましたが、場合によっては深刻な皮膚トラブルになることもあり得ます。

ですので、もしあなたがオロナインの角栓パックに興味を持っているなら、絶対に手を出さないことをおススメします。

本当の意味でお肌に優しいケアを、続けましょう

いちご鼻は正しくケアしよう

毛穴の角栓ケアは長い道のりなので、途中で手っ取り早いケアに

走りたくなる気持ちは本当によくわかります。

私も何度も挫折して、毛穴パックやゴシゴシ洗顔に手を出しました。

でもそのたびに余計に毛穴が広がって、角栓を蓄えて、前よりもっとみじめな気持ちになりました。

毛穴は、「洗顔」と「保湿」この2つによってしかケアすることが出来ません。

逆に言えば、これだけしっかりやっていれば、必ずキレイな毛穴になれるのです。

毛穴が気になるときは、まず洗顔と保湿を見直しましょう。

必ずどこかにヒントがあります。

一緒に毛穴ケアを頑張りましょうね!