流行りのプラセンタ原液は毛穴に効果があるのか

この記事ではいちご鼻ケアにおススメの、プラセンタについてお話ししたいと思います。
こんにちは。
毛穴アドバイザーの涼子です。
最近、プラセンタ原液やビタミンC原液美容液が流行っていますよね。
雑誌の付録にも付いていて、美意識がどんどん上がっているのだと感じます。
そこで、話題のプラセンタ原液はいちご鼻ケアに良いのか?お話したいと思います。

プラセンタとは

いちご鼻とプラセンタ

プラセンタとは、日本語で胎盤のことを表します。
プラセンタは酸素や栄養分を胎児に与えるだけではなく、数多くの働きをします。
胎児の発育の為に必要な呼吸やタンパク質の合成、有害物の解毒など様々な役割を果たしてくれます。
そして、このプラセンタに注目が集まり、よく美容業界で使われているのが「ヒト由来」「馬由来」「豚由来」「植物性プラセンタ」です。
ヒト由来のプラセンタは認可された製薬メーカーにのみ製造を許可された医薬品で、医療機関でのみ使用や処方が認められています。
馬由来のプラセンタは他のプラセンタと比べ約300倍ものアミノ酸が含まれていますが、その分価格が高いです。
豚由来のプラセンタは馬由来の物に比べてアミノ酸の量が少ないですが、価格が安く、使いやすいプラセンタです。
植物性プラセンタは胎盤がありませんが、植物の胚がその機能を果たしています。
発芽とその芽を育てるための栄養成分がたっぷりと入っています。
 プラセンタの効能は以下が挙げられます。
・自己免疫力の向上
・美白効果
・新陳代謝を活発にする
・細胞を元気にする
・保湿作用
・血流向上
・肝臓強化の働き
・炎症の沈静
・活性酸素の除去
など、多くの効果が挙げられます。
ですので、いちご鼻ケアための美容液や化粧水などの基礎化粧品にはプラセンタエキスが含まれている物がとても多いです。
開き毛穴にならないために

プラセンタ原液とは?

プラセンタ原液は胎盤から有効成分を抽出したエキス(胎盤が本来有する水分と有効成分が混じり合った状態)の事です。

美容液はこれを水で薄めたり、他の化粧品成分などを加えて加工している状態のものです。

しかし、厳密な規定がないため、「原液100%」と言っていても、水で薄められている可能性も0ではないので注意が必要です。

 

プラセンタにはアミノ酸、ビタミン、ミネラル、酵素、核酸、活性ペプチド、ヒアルロン酸などが含まれていますので、より高い効果は期待できます。

しかし、効果が強いために人によって痒みなどが生じてしまう事があります。

過剰摂取や、初めて使う場合だと体が異常事態だと判断してしまいますからね。

それに動物性由来でも植物性由来でもアレルギーも関係してきますので、注意が必要です。

いちご鼻を許さない!

いちご鼻ケアに効果があるの?

では、本題。

まず、結論から言いますと

プラセンタはいちご鼻に効果があります。

プラセンタには他の成分にはない「成長因子」があります。

成長因子とは、胎児を育てるための細胞を活性化させ、生育を育むための成分のことです。

この成長因子がお肌に取り込まれることで、細胞に働きかけ、お肌の新陳代謝を促進させます。

また、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロンを作る繊維芽細胞の働きも活性化してくれるので、不足していたこれらの成分をサポートしてくれます。

 

ただし、原液ですと、お肌によって合う合わないがはっきり分かれてしまいますし、

人によっては過剰摂取になって異常を起こしてしまいます。

ですので、もし、プラセンタに興味があるのであれば、最初はプラセンタ配合の物からご使用されることをオススメしますよ。

プラセンタ原液の美容液

プラセラ原液

いちご鼻にはプラセンタ!

国産サラブレッドの胎盤から抽出したプラセンタエキスを使用。

また、馬のセラミドも配合しているためお肌馴染みが良く、高い浸透性を持っています。

またヒアルロン酸も多く含まれていて、保水力が高いのも特徴。

プラセンタ配合の美容液

ぱっくり毛穴ケア美容液「ソワン」

ソワン01

豚のプラセンタエキスを配合。

プラセンタエキスの他にも毛穴悩みに特化した話題の「アーチチョーク葉エキス」が配合されています。

アーチチョーク葉エキスは遺伝子の暴走を引き起こすNF-kbを活性化を抑制してくれる効果があります。

また無添加にもこだわっているので、お肌の刺激が怖い人にはオススメ。

 

是非、参考にしてくださいね。