毛穴の種類を紹介!あなたのタイプはどれ?

この記事は、いちご鼻を始めとする毛穴の種類についてお話しています。

kakusen

人それぞれ、毛穴の悩みはあると思います。
こんな毛穴に覚えはありませんか?

毛穴のこんなお悩み、ありませんか?

  • ・お化粧がすぐに毛穴落ちしてしまう
    ・毛穴がポッカリ開いているのが目に見えてわかる
    ・お鼻が夕方になるとテカテカになって恥ずかしい
    ・毛穴が丸の形ではなく、楕円形でお肌もたれている
    ・お鼻がカサカサに乾燥していちご鼻(頬)が目立つ

どれも毛穴の悩みですが、
テカテカが気になったり、黒ずみが気になったり…
毛穴のタイプは人それぞれなのです

今回はその毛穴のタイプについて、
ご紹介させて頂きますね★

あなたはどのタイプ?毛穴の種類はコレ!
黒ずみ毛穴の種類3つ

・たるみ毛穴
老化によりハリがなくなって、
重力に逆らえなくなったお肌が
たるんでしまうことにより毛穴が
開いてしまっている状態のものです
鼻の横や頬に多くみられ、
楕円形や涙型の形をしていることが多く、
皮膚を引き上げると毛穴が
目立ちにくくなるというのが特徴です・
肌の弾力低下が原因ですが、
老化以外では乾燥も原因の一つです。

 

・凹凸毛穴・クレーター毛穴
大きく毛穴が開き、凹凸が目立つタイプです。
小鼻や鼻の横、頬等におこりやすく、
主にニキビの炎症や毛穴の角栓を
無理に押し出そうとしたことなどで
お肌にダメージが加わったことにより発生します。

 

・皮脂毛穴
毛穴に角栓が詰まっている毛穴のことです。
Tゾーンや小鼻、顎下に多くみられます。
詰まった角栓の上部が酸化すると黒くなってしまいます。
特に小鼻の毛穴は他と比べると大きく、黒ずみが目立ち
いちごのような見た目になるので、いちご鼻とも呼ばれます。

 

・メラニンによる黒ずみ毛穴
メラニンはシミや黒ずみの原因になるものですが、
こちらも鼻の横や頬によく見られるもので、
いちご鼻(頬)と呼ばれるものです。

毛穴の表面の皮膚が紫外線や
摩擦によってダメージを受けたお肌は、
皮膚を強くしようとし、
メラニン色素を作り出す物質が活性化します。

その結果、黒ずみが発生します。

この場合は角栓を取るケアをしても
原因はメラニンのため、毛穴は黒いままです。

いかかがでしたでしょうか。
自分の毛穴のタイプが知れましたか?

毛穴のタイプを知ることで、
より自分に合った毛穴ケア方法で
スキンケアを行ってあげて下さいね!

 

どの毛穴タイプも乾燥が大敵です。

いちご鼻

やさしく洗顔をした後には、
たっぷりと化粧水をつけてあげましょう。
この化粧水も、しばらくすると蒸発してしまいます
そのため、乳液・クリームでの保湿も
忘れずにしてあげることが大切です
クリームのつけすぎは、油分が毛穴につまってしまい
毛穴が開いてしまう原因となりますので、
薄く伸ばすようにつけてあげてくださいね

最後に、それぞれの毛穴タイプのケアについては、
また別でお話ししていますので、参考にして下さいね

いちご鼻さんを悩ませるメラニン毛穴って何?

この記事は、いちご鼻さんやいちご頬さんを悩ませるメラニン毛穴についてお話したいと思います。

いちご鼻に悩むおんな

こんにちは
毛穴アドバイザーの涼子です

いちご鼻で悩まれている方に
私のいちご鼻ザラザラしないけど
角栓の詰まりではないの?
などのお声を頂くことがありました

いちご鼻で悩みを抱えている方は
角栓の詰まりが原因と考えがちの方も
多いのですが、
実はメラニン毛穴の可能性もあります

メラニン毛穴とは?!

メラニン毛穴とは簡単に言うと毛穴に出来た染みです
毛穴のくぼんでいる部分が日焼けしてしまったり、
お肌が炎症を起こしているためにメラニンが発生して、
そのまま色素沈着してしまったもののことを指します
また、肌のターンオーバーが正常に行われている方であれば
古い角質と共に染みも剥がれ落ちて行きますが、
ターンオーバーが乱れていると染みはそのまま残ります
また、鼻は顔の中で高い位置にあるため、
紫外線の影響を一番受けやすく、いちご鼻になってしまいがちです
無意識に手で触る、洗顔時にゴシゴシこする、
過度に気にしすぎて毛穴ケアをしすぎるなどを
行うとお肌に刺激を与えているため
メラニンが発生しやすくなっています

そのため、毛穴トラブルで悩まれている方が行う
皮脂をとってあげるケアなどをしても全く効果はありません

何故なら、
毛穴が黒ずんでいるのは汚れが詰まっているためではなく、
染みになってしまったために黒ずんでいるので、
メラニン毛穴には美白ケアが必要になってきます

メラニン毛穴を改善するには?

いちご鼻どうしよう
メラニン毛穴は上記で話したように染みの事です
染みなので、美白ケア+紫外線対策をすることで
メラニン毛穴の場合は改善して行きます。
また、肌のターンオーバーが正常に行われていれば
古い角質と共に剥がれ落ちてくれるため
規則正しい生活を行う事や
洗顔方法、保湿対策をしっかり行う事も大切です。

上記で話したように洗顔時に力を入れすぎていると
お肌への刺激となり、メラニンが発生しますので
お肌に優しく、負担をかけないで洗顔を
行うことが必要です。

また、スキンケア用品を選ぶ時に美白成分が入っているものを
選びがちになると思います。
美白成分にもいくつかあるのですが、
注意して欲しいのがハイドロキノン

いちご鼻

ハイドロキノンはメラニンの生成を抑制する効果に+して
メラニンを作るメラノサイトに直接働きかけ、
抑制する効果を持っているため、
肌の漂白剤とも呼ばれるほど強力な成分です。

美白ケアをするなら取り入れたい!と思いますが、
強力な成分のためお肌に与える刺激も強いのです。
そのため、肌トラブルを起こしている方が使用すると
悪化する可能性もあるので注意が必要です

また、使用してみて違和感なく使えた場合、
肌全体で使わないで気になる部分だけに使用すること

強力な成分なので顔全体に使うと
それだけお肌に刺激となります。
また、紫外線対策は今以上にしっかり行わないといけません

黒ずみになっちゃう

ハイドロキノンによってメラノサイトの働きが
弱まっているため、肌の細胞を守る力が減少、
紫外線の影響をモロに受けるため
肌への刺激となり、肌の老化を早めてしまいます

なので安易に手を出さないで、
自分の肌に使えるのか
パッチテストした上で
その分しっかりケアを出来るのか
確認して使うようにして下さいね