この記事は、エアコンによる開き毛穴への危険性についてお話しています。

136066

こんにちはー。
毛穴アドバイザーの涼子です。

もうすぐ夏が来ますねー。

夏になると、紫外線を気にする方が多いのですが、
実は他にも気をつけないといけない事があります。

それはエアコンの使用です。

職場でも自宅でもエアコンを使用しますよねー。

使用するのは構わないのですが、
使用時には注意が必要です。

エアコンが開き毛穴に与える影響

エアコンの空気はとても乾燥しているため、
乾燥した空気にさらされ続けている事で
お肌が乾燥してしまうのです。

そして、乾燥したお肌はバリア機能が低下してしまいます。

バリア機能が低下してしまったため、
お肌は角質を厚くして少しでも多くの水分を
保持出来るように働き、
皮脂もお肌を守るために過剰に分泌するようになります。

角質が厚くなったことで、
毛穴が塞がれてしまい,
皮脂が過剰に分泌しているために
余計に開き毛穴になって詰まりやすくなってしまうのです。

エアコンは使わないのが一番なのですが、
猛暑の季節はさすがに無理ですし、
職場でエアコンのスイッチをOFFにする事は難しいと思います。

そこで、開き毛穴にたいしての乾燥対策をしっかりと取り入れて
エアコンを上手に付き合っていく事が大事になります。

 

エアコンから開き毛穴を守る方法

3ed9aa1f-720e-4f20-9b1b-430906950e5d

エアコン使用時はまず、風の向きに注意してください。
風が常に直接当たるような状態ですと、
お肌が乾燥して、開き毛穴が進行したり
お肌が砂漠化状態になります。。

自分に風が当たらないように
吹き出し口の向きを調節しましょう。

お肌のスキンケアとしては
保水効果の高い化粧水を使用してクリーム等で
しっかりと水分の蒸発を防ぐように蓋をして
乾燥しにくいお肌を作っておきましょう。

また、体内を潤わせることでお肌の潤いも保てます。
ですので、こまめに水分を取り、
身体の内側から乾燥を防ぎましょう。
しかし、冷たい水などを飲みすぎると
身体が冷えてしまうので、
出来るだけ常温の水や温かい飲み物を飲むようにしましょう。

もし、使用可能なら加湿器の利用も乾燥対策として効果的です。
湿度が50%以下になると、お肌が乾燥しやすくなるため、
加湿器を使用する事でお肌の乾燥から開き毛穴へと悪化させないことが出来ます。

ただし、湿度が60%以上にいなると、
カビやダニが発生しやすくなるので注意してくださいね。

エアコンを使う方が大半だと思いますので、
乾燥に気を付けながら上手く使っていきましょうね。