4936695653367

こんにちは~。
毛穴アドバイザーの涼子です。

いきなり質問ですが、化粧水をお肌に浸透させる時にコットンパフを使用していますか?

「コットンで付けた方が均等にお肌に馴染む!」

と聞いたことがありませんか?

しかし、私はコットンで化粧水を付けるよりもハンドプレスで付けて頂く事をオススメしています。

 

コットンで化粧水をつけるデメリット

large_724846_3

 

今、毛穴の黒ずみや毛穴の開き、たるみ毛穴に悩んでいる方がこの文章を読んで頂けていると思うのですが、、、、。

 

毛穴トラブルで悩んでいる方はお肌がデリケートになっている可能性が高いです。

 

デリケートになってしまっているお肌には出来るだけ刺激を与えない事が、鉄則になります。

 

いくらフワフワしていても、化粧水を含むとコットンは硬くなってしまいます。

 

お肌に化粧水を付ける時、少しのパッティングであれば、血行を促進させる効果があり、お肌にとっても効果的なのですが、コットンでパッティングすると、コットンの繊維自体が毛穴に影響を与えてしまいます。

 

皮脂が過剰分泌して開いてしまった毛穴など毛穴が開いている方ほど、線維が毛穴の中に入ってしまいます。。

せっかく、化粧水でお肌に潤いを与えてあげて毛穴悩みを改善させようとしているのに悪影響になってしまいますよね。

 

ハンドプレスで化粧水をつける事をオススメ

560-352

 

そこで私がオススメしているのがハンドプレスで化粧水をつける方法です。

 

ハンドプレスで化粧水をつけると以下のようなメリットがあります。

 

・お肌に与える刺激がコットンより少ない

・化粧水の浸透率が良い(体温の関係上)

・お肌の状態を直接触って確認できる

です。

 

手で付けてあげる事でコットンのような繊維がつく事もなく、しっかりと洗浄した手で化粧水を付けてあげれば汚れがお肌に付着してしまう事も防げます。

 

また、直接お肌を触って状態を確認する事で、

今日は乾燥気味かな?

だったり、

浸透率が上がっている気がする~♪

などの情報を得る事が出来ます。

 

お肌を触って確認する事で、今の自分のお肌に足りない物がわかりますし、お肌の状態を手で触ってしっかりと確認してあげるのはとても大切な事なんですよね。

 

ですから、
今、コットンをお使いの場合は是非、ハンドプレスで化粧水を付ける事を実践してみてはいかがでしょうか。