この記事は、いちご鼻さんに向けた水素水ケアをご紹介しています。

 

こんにちは

毛穴アドバイザーの涼子です。

 

最近寒さが厳しくなってきましたよね。

皆さんは風邪等ひかず元気に過ごしていらっしゃいますか?

冬が近づくと寒さのせいで水分を摂る量が減ってしまうので、積極的に水分を摂るようにしてくださいね。

いちご鼻が目立ってしまいがちな季節ですので、もちろんお肌への水分補給もお忘れなく♪

 

さて、今日は10月26日にした水素水のお話の続きをしようと思います。

まだ読んでいない!という方は、コチラからまず先に読んでみて下さい。

実際試した方がいちご鼻に効果を感じた、という事なので、その水素水ケアを皆さんにご紹介させて頂きます♪

いちご鼻ちゃんにオススメ方法は3つ

1つ目は、「水素洗顔」です。

kaoarai-fw

用意するものは2つ

温かい水素水冷たい水素水です。

水素洗顔はいつもの洗顔時に使用する水道水を水素水に変えるだけの簡単な方法です。

このときに使用する水素水は、濃度が濃いものをオススメします。

水素水は80度まで温度が上がっても効果があるので、30度くらいに温めた状態で使ってみて下さい。

これで、いつも通り洗顔して頂いた後に、冷たい水素水で20回お顔を洗います。

なぜ冷たい水素水でお顔を洗うかというと、一時的ではありますがお肌をキュッと引き締める事が出来るので空気中に浮遊しているほこりなどが毛穴に入ってしまう事を防ぐ事が出来るからです。

 

この水素洗顔を試した方の中には

「目には見えないので、本当にこんなので変わるかな・・・と感じていたのですが、いちご鼻や頬がツルツルになってくすみが取れた感じがしました。」

「小鼻の黒ずみも薄くなって、ざらつきも綺麗になっていくので本当に凄いです。」

といった、いちご鼻への効果も感じたとういう声もありました。

 

ただ、この方法で気がかりなのは、水素水の使用量だと思います。

飲用の物を使うと勿体ないので、お肌の洗顔を試したい方は、水素水サーバーを買うかレンタルしたほうが経済的です。

心おきなく水素水を使うことができまからね^^

 

2つ目は、「水素パック」です。

kottonnpakku-fw

用意するものはこちらも2つ。

水素水コットンパックです。

 

まず、水素洗顔をされていない方は、洗顔をしたあとにお肌に水素水をペタペタとつけてから、ティッシュで拭き取ります。

これは、水道水に含まれる塩素を拭き取ったり、石鹸カスの薄い膜を拭き取る事ができるので、パックをする前のお肌をきちんと整えてあげる事が出来るからです。

 

これが終わったら、パックにうつるので水素洗顔をしている方は、ここから同じ作業になります。

水素水をしみ込ませたパックをのせて5分待ちます。

この間、乾かないようにスプレー用器に水素水を入れておいて、乾き気味になったらシュッシュッ!とスプレーをしてください。

こうして水素水パックをしていると、皮膚の新陳代謝が活発になるので血行が良くなって顔がほてってくるのがわかると思います。

ほてってきたらパック終了の合図です^^

 

この水素水パックは、水素が直接毛穴から吸収されるので角栓を酸化させた悪玉活性酸素を無害な普通の水にかえてくれる効果があります。

そうすると、その水はお肌の水分に生まれ変わって、お肌がふっくら、もっちりして影として黒ずんでいた部分も目立たなくなっていくというわけです。

これなら、パウチの水素水しかない場合でも手始めに外側から取り入れる事が出来るのでオススメですよ^^

 

3つ目は、「水素蒸しタオル」です。

furo4-fw

用意するものはこちらも2つ。

水素入浴剤タオルです。

これは、秋冬のお肌にとっても効果的なので、是非今日の夜からやってみて下さい^^

入浴時にやって頂きたい方法です。

①人肌よりすこし温かいくらいの温度設定でお湯をためます。

②水素入浴剤を入れて、その後タオルを浴槽に付けます。

③温まったタオルでお顔全体を覆い、一分程度「水素水蒸しタオル」をします。

あとは、タオルを外していつも通り洗顔するだけ。

 

角質を柔らかくしてから洗顔をすると、肌の表面に溜まっている古い角質や毛穴に詰まっていた汚れがとれやすくなるので、角栓の酸化で出来たいちご鼻(頬)や角栓詰まりの毛穴にも最適と言うわけです。

普通のお湯やレンジでチン!の蒸しタオルパックよりも、水素入浴しながらの”水素水蒸しタオルパック”は、お肌の血行がよりよくなるので透明感もアップできるのでオススメですよ^^

毛穴ケアには内と外のケアが大切

水素水は飲むだけやお風呂に入れて浸かるだけでなく、お顔に直接つけてあげる事で黒ずみ毛穴にもきちんと実感して頂けます。

是非試してみてくださいね!