この記事は、べた付きが気になるときの夏の保湿ケア方法についてお話しています。

 

こんにちは佐藤まあやです

前回の更新から、
またもや日にちがあいてしまいごめんなさい

梅雨に入り、
ジメジメした毎日になるかと思いきや
あまり雨が降りませんよね

洗濯物が良く乾くのは嬉しいですが、
梅雨に雨が降らないと心配になります

心配になると言えば・・・

夏場のベタベタ肌
梅雨のジメジメ肌
ちゃんと乗り越えられるか
心配になります

 

蒸し暑い.fw

 

前回の記事では、
夏に毛穴トラブルが起きる理由と
夏場に合ったスキンケアについて
お話しました。

(その記事はこちら→「毛穴に大敵の季節・・・?」)

今回は、
べた付きが気になるときの
夏の保湿ケアのコツについて
お話します

 

夏の保湿ケアでやりがちなこと

 

夏って、お風呂上りはさっぱりしますが、
すぐに扇風機の風にあたりたいほど
ホカホカですぐに汗をかいてしまいませんか?

私は夏でも、冷え取りのために
湯船に浸かるのですが、
すぐにエアコンのきいた部屋で
涼みたくなってしまいます~

 

お風呂上り.fw

 

そんな中のスキンケアって
本当にめんどくさい(笑)

髪の毛も早く乾かしたいし・・・

化粧水や美容液は
付けやすいのでまだいいですが、
乳液やクリームはべた付くからって、

「ちょこちょこっ」

ってなんとなーく付けただけ
終わらせちゃっていませんか??

それだと、
化粧水や美容液をつけた意味
まったくもってなくなってしまいます

化粧水や美容液で
たっぷりお肌を潤した後は、
必ず乳液やクリームで
その潤いを閉じ込めるように
お肌にフタをしないと、
水分が蒸発してしまいます。

乾燥は毛穴に絶対良くないので
とにかく保湿は大事です

「乾燥は汚肌のはじまり」

これを肝に銘じておきましょう

 

夏の保湿ケアのコツ

 

保湿のコツ.fw

 

乾燥させないためにも
乳液やクリームが
必要なことは頭ではわかるものの、
夏のお風呂上りのスキンケアは
どうしてもめんどくさいもの。。。

そこで、
夏でも快適にスキンケア
できる方法があるので
お教えしますね

 

1.化粧水を冷やす!!

あらかじめ化粧水を
ボトルごと冷蔵庫で冷やしておきます。

それをお風呂上りに
バシャバシャつけてください

とっても爽快で気持ちいいですよ~

毛穴もキュッと引き締まるように
感じられます

そのあとは
美容液→乳液またはクリーム
という順番でスキンケアします

化粧水がひんやりするだけで、
あとに行う工程もすっきりできます♪

 

☆注意点☆
化粧水を冷蔵庫で冷やすときに
気を付けて欲しいことがあります。

温度の変化に気をつける
温度の変化で早く腐ったり、
雑菌が繁殖しやすくなったりするので
化粧水をつけるときに出して、すぐ冷蔵庫に戻すか、
少量ずつ別の清潔な容器に分けて、
冷蔵庫で保存してください☆

しっとりタイプの化粧水・乳液は冷蔵庫NG
しっとりタイプの化粧水や乳液や油分や乳化剤が
多く使われていることが多いので、
冷やしてしまうと成分が変化する可能性が
さらっとしたさっぱりタイプの化粧水を冷やしましょう。

 

2.ティッシュでべた付きオフ!!

乳液やクリームを塗ったあとは
どうしてもべた付いてしまいますよね。

髪の毛がお肌にまとわりついて
気持ち悪いっ

なんてことも

そんなときはまず、
ティッシュペーパー
お肌に軽く押し当てて
優しくティッシュオフしましょう!

ティッシュでべた付きをオフし過ぎると
必要な油分も水分を持っていかれて
保湿した意味ないので、
あくまでも軽く優しく
ティッシュオフしてくださいね☆

夏も正しく毛穴ケアをして
汚肌から脱出しましょう

 

私こと佐藤まあやは、
毛穴ケアに役立つ情報を発信の他に、
LINE@で1:1トークの
お悩み相談も行っています。

 

人には相談しづらいお悩みでも
お気軽にご相談ください。

ご登録お待ちしております