この記事では、小鼻の黒ずみの原因と
タイプ別の除去方法について
ご紹介しております。

こんにちは😊
毛穴LABの佐藤まあやです🎀

夏は汗や皮脂でドロドロ毛穴になりやすく
帰宅したらいち早くメイクを落として
すっきりさっぱりしたーい‼と
思っていました💨

それが今の時期は夏に比べて
テカリも少なくなったので、
お風呂の時に一緒に洗顔すれば
いいか~💡なんてテレビを見たまま
ウトウト寝てしまったり😱

そんな時の毛穴状態はもう最悪😭

黒ずみ毛穴最悪.fw
黒ずみ・開き・角栓のオンパレード・・・!

小鼻は完全に黒ずみ、クレンジングや
洗顔をしただけでは取れないので
つい爪で引っ掻いてしまったり、
毛穴パックやピーリングなどで
毛穴に負担のかかる除去をしてしまい
後悔することも😵

あなたもこんな毛穴ケアを
やってしまっていませんか❓

今回は、小鼻の黒ずみ除去に向けて
原因から改善対策までを
ご紹介します💁

毛穴ってなんで存在しているの?

毛穴悩み.fw

毛穴って無くてもいいよね?

毛穴に悩んでいるあなたなら、
一度は思ったことがあると思います💡

毛穴なんて無くてもいいのに、
なぜ存在しているのか🤔❓
しっかり役割があるのです🍀

毛穴の役割1:汗や老廃物を出してデトックス

汗や皮脂が出るときに、
一緒に老廃物も分泌しています。
不要な老廃物を毛穴を通して
外に排出しているんです✨

毛穴の役割2:体温調節機能

暑いときは汗を出し、
その汗が蒸発するのと一緒に
熱を逃して体温を下げます。
また、寒いときは毛穴をキュッと閉めて
体温が放出されることを防いでいます。

毛穴の役割3:細菌や紫外線から肌を守る

空気中には、目に見えない細菌や
ウィルスがたくさん漂っています。
そういった細菌から守るために、
毛穴から皮脂を出し膜を張るんです。
また、紫外線が毛穴の
奥に入らないように守る役割も
しています。

目立つと憎くなる毛穴ですが、こんなに
大切な役割があったんです🐥

でもでも、黒ずまなくてもいいですよね😕
ではなぜ黒ずみが発生してしまうのか
その原因について見ていきましょう💡

小鼻になぜ黒ずみが発生するの?

黒ずみ毛穴なぜ.fw
黒ずみの正体って?

 

小鼻の黒ずみの原因はズバリ・・・‼
酸化した角栓です😲

角栓は、皮脂と角質が
混ざりあってできたもので
通常は毛穴の中に詰まって
表面からはあまり目立ちません。

しかし、メイクの落とし残しや生活習慣、
間違ったスキンケアのせいで
長く詰まってしまい
酸化して黒ずんでしまうのです😨

でも、実は小鼻の黒ずみの原因は
これだけではありません🙅🏼

小鼻の黒ずみは大きく5タイプ

毛穴5タイプ.fw

黒ずみは1種類じゃなかった!

詰まった角栓が酸化して黒ずみが
目立ってしまう原因の他に、
大きく5タイプに分けることができます。
自分が何タイプなのか、
見ていきましょう🍀

汚れ詰まり型

メイクや、古くなった角栓などが
しっかり落としきれずに
毛穴に詰まってしまっている状態です。

オイリー毛穴型

皮脂の分泌が多すぎると、
新陳代謝とのバランスが
取れにくいため、
汚れが蓄積してしまい
角栓となってしまいます。
その角栓が黒ずみの原因に。

乾燥ぱっくり毛穴型

乾燥肌の場合、肌の潤いを
守ろうとして皮脂を多く
出してしまいます。

その過剰な皮脂が毛穴に詰まり
広がってしまい、
影が黒ずみに見えることも。

メラニン型

黒ずみ部分を触っても
ザラザラしていないなら、
メラニン型の可能性が高いです。

摩擦や紫外線によって、毛穴の周りに
メラニンが集まり黒ずみを作ります。

産毛黒ずみ型

毛穴から生えている産毛が濃いと
黒ずみに見えてしまいます。

自分の小鼻の
黒ずみタイプがわかったら
タイプ別にケアをして
改善していきましょう🌼

小鼻の黒ずみタイプ別のケア方法

黒ずみ毛穴対策.fw
黒ずみタイプ別の対策をしよう!

主な原因は「毛穴に詰まった角栓」です。
その角栓を詰まらせないためにできる対策を
タイプ別にご紹介します✨

汚れ詰まり型のケア方法

小鼻のメイクはよれやすいので
よくメイク直しをしますよね。
その時に皮脂や細かいホコリと
ファンデーションが混ざりあってしまい
毛穴に詰まります。

汚れが詰まってしまったままですと、
その上から一生懸命スキンケアしても
美容成分も届かず、角栓が酸化し
黒ずみの原因になってしまいます😩

そのため、クレンジングを正しく行い
毛穴汚れとメイクをしっかり落とすことが
重要なケアになります‼

優しくしっかりクレンジングを行い、
その後洗顔、化粧水、美容液、乳液(クリーム)
と正しくスキンケアをして保湿しましょう💓

オイリー毛穴型

まずは、過剰な皮脂分泌を抑えることが
重要になります。
オイリー肌だからと言って、保湿を怠ったり
あぶら取り紙で必要以上に皮脂を除去して
しまってはいませんか❓

実は、お肌の乾燥によって皮脂が過剰に
分泌されてしまっている可能性がありますので
皮脂の取り過ぎは控えましょう💨

洗顔後はしっかり化粧水・美容液で水分補給し
乳液やクリームで蒸発しないように
フタをして保湿してあげてください。

また、内側からのケアとして
脂肪分の多い食事も避けるようにすると
過剰な皮脂分泌を抑える効果が期待できます✨

乾燥ぱっくり毛穴型

毛穴の開きは、お肌が水分不足になり乾燥し
縮むことで目立ちやすくなります😫

洗顔後には、化粧水・美容液・乳液(クリーム)で
保水・保湿のケアをしっかり行いましょう💡

また、熱いお湯で洗顔をしてしまうと
お肌に必要な皮脂まで洗い流してしまうので
ぬるいと感じる32℃程度のぬるま湯で
洗顔を行うこともポイントです😀

メラニン型

正しい洗顔と保水・保湿のスキンケアに加え、
紫外線ケアを行いましょう☀
日焼け止めは必ず塗り、
美白タイプのスキンケアがおすすめです。

また、メラニンは摩擦によっても生じるので
ゴシゴシ擦ったりしないように注意です😑

ターンオーバーを正常に整えるために
適度な運動を心がけて、
規則正しい生活習慣で
過ごしましょう。

産毛黒ずみ型

産毛を処理すれば黒ずみが
気にならなくなりますが、
自己処理は危険です🙅

どうしてもカミソリで剃るときに
お肌を傷つけてしまう可能性があるので
専門の脱毛やエステ店などで
処理することをおすすめします✨

小鼻の黒ずみに効果のあるスキンケア

洗顔黒ずみケア.fw
正しい洗顔できていますか?

黒ずみタイプ別にケア方法が違いますが、
基本的に正しい洗顔と保水・保湿
スキンケアは必須になります✨

なんとなく洗顔フォームを泡立てて
なんとなく洗って・・・

というのはNGです😱

正しい洗顔方法で毛穴の汚れさっぱり

まず洗顔をする前には必ずハンドソープで
手をしっかり洗いましょう。

洗顔時は、熱いお湯でも冷たい水でもNG🙅🏻
お湯だと必要な皮脂まで洗い流してしまい
水だと毛穴が引き締まってしまい
毛穴内の汚れが取れません😫

触ってぬるいと感じる32℃程度
ぬるま湯で行ってください。

低刺激の洗顔フォームか固形石鹸を
泡立てネットで良く泡立てて
手が直接お肌に触れないように
泡を転がすようにして
優しく洗います。

30秒ほどで泡を良く洗い流してください。

しっかり洗い流したら、冷水で20回ほど
すすぐと、毛穴が引き締まり
皮脂が出るのを防止します🙂

小鼻までしっかり保水・保湿しよう

正しく洗顔をして毛穴がキレイになったら
すぐに保水・保湿をしましょう✨

化粧水・美容液・乳液(クリーム)は
それぞれ規定量を正しくお顔に
馴染ませます。

叩いて入れ込んだりせず、
優しいタッチで馴染ませてください。

小鼻は頬などの広い部分と比べて
塗りずらいので、中指や薬指を
ピタっと沿わせて上下に動かし
しっかり馴染ませましょう✋

ゆっくりハンドプレスして
しっかりお肌に浸透させてくださいね💕

毎日のクレンジング・洗顔や
スキンケアでの黒ずみ対策の積み重ねは
とても重要です⭐

角栓を柔らかくするために
「毛穴ストレッチ」をすると
より黒ずみケアがはかどりますので、
こちらの記事を参考に
なさってください💕
↓↓↓
再発ナシ!いちご鼻から解放される秘密は「毛穴を柔らかくする!」

小鼻の黒ずみ除去でやりがちなNGケア

黒ずみケアNG.fw
小鼻の黒ずみ対策のNGケアとは?

黒ずみを見つけると、ついつい爪や指で
押し出してしまいたくなりますよね・・・😨

でも!
無理に押し出したり、毛穴パックで
引っこ抜いたりするのは
絶対にやめてください👿

角栓がびっしり取れて気持ちいいですが、
パックでは角栓だけでなく皮膚まで
無理に引っ張ってしまうので
かなりダメージが強いんです‼

お肌がダメージを受けると、ちょっとした
刺激に敏感になりやすく、毛穴の目立たない
キメの整ったお肌には程遠くなります😭

また、ピーリングやスクラブも同様に
お肌を傷つけてしまいますので
なるべく使わないことをおすすめします💡

使うとしても、週1回程度のペースで
お肌の様子を見ながらご使用ください🍀

SNSで流行りの黒ずみケア方法に注意!

SNSなどで有名なオロナインパック
綿棒とオリーブオイルを使った
黒ずみケアが流行っていますが
これも必要以上に皮脂や角栓を
取り除いてしまいます・・・😭

綿棒とオリーブオイルを使った
毛穴ケアは力加減が難しく、
結果的に詰まった角栓を
爪で無理に絞り出す行為と
変わらないくらいのダメージになります😲

オロナインはそもそもスキンケア用品でなく
傷を治す薬ですので、使用方法を守って
使うことが一番です。

本当に効果のある毛穴ケアに
裏技はないと思ってくださいね✨

小鼻の黒ずみケア~皮膚科編~

黒ずみケア皮膚科.fw
小鼻の黒ずみ治療もできる・・・?

 

セルフケアでの黒ずみ改善が難しい場合、
皮膚科での処置も可能です。

しかし、効果の個人差や
副作用などもあり得ることを前提に
受けるようになります💡

大事なお肌のことですので、
しっかり相談できる医師を
見つけることも大事です😌

小鼻の黒ずみに効果的な皮膚科治療には、
以下のようなものがあります✨

ケミカルピーリング

ピーリング剤をお肌に塗って、
表皮を剥がして
ターンオーバーを促す方法です。
蓄積されたメラニンや古い角質・角栓を
除去できるので、小鼻の黒ずみだけでなく
ニキビやシミ、小じわにも有効です。

☆注意☆
使用する薬剤やお肌の状態によって、
効果の差や、かゆみや色素沈着などの
副作用が出る可能性があります。

レーザー治療

小鼻の黒ずみなど気になる部分に
レーザーを照射して、黒ずみの原因となる
メラニンを破壊する方法です。

レーザーによってターンオーバーが促され、
お肌の弾力を担うコラーゲンの再生にも
効果があるとされています。
ハリが出てふっくらするので毛穴の開きも
目立たなくなります。

☆注意☆
塗料後のダウンタイムや赤みなどの
副作用が出る可能性があります。
また、1回だけでは効果が現れにくく
数回の治療を受けないと、満足いく
状態にならない場合もあります。

イオン導入

美白効果のあるビタミンCや
メラニン生成を抑えるトラネキサム酸、
毛穴の収れん作用がある
グリシルグリシンなどの有効成分を
微弱電流を使用して、
お肌に導入する方法です。
イオン導入がしやすいように、はじめに
ケミカルピーリングを行うこともあります。

☆注意☆
副作用は低いと言われていますが
導入する美容成分によっては
お肌に合わない場合もあります。
また即効性は期待できませんので
短期間で治療を再開してしまうと
お肌を傷めてしまいます。

小鼻の黒ずみ改善のための生活習慣

ドライフルーツ.fw
洗顔・スキンケアに加えて小鼻の黒ずみ対策!

 

小鼻の黒ずみを見つけたら、今すぐ消して
キレイになりたいと思うものですが、
ピーリングやレーザーなどの急激なケア
お肌を傷めてしまい、
逆効果になることも😱

毎日のスキンケアで、角栓を詰まらせず
酸化させないようにして、黒ずみを
作らせないことが必要です💡

小鼻の黒ずみを作らせない食生活

私たちのお肌は、毎日の食べ物と
飲み物で作られていきますので、
食生活にも注意したいですよね🍛

特に脂肪分の多い食事ですと、
皮脂の分泌を促してしまいますので
食べ過ぎには注意しましょう🍕

新鮮な油なら良いですが、古い油は
酸化していますので注意です‼
揚げてから時間が経っているものは
控えましょう😐

野菜中心の食事を心がけて、
糖分の多いお菓子や、油分の多い
ポテトチップスも控えるのがベスト✨

ですが、急激に食事内容を変更したら
ストレスに感じてしまいますし
何よりも継続できなくて
つらいですよね😫

最初は無理をせずに、少しずつ
食生活を改めるようにして
慣れていきましょう🙂

小腹が空いたときにおすすめなのが、
ビタミン豊富なドライフルーツ🍇

ブルーベリーやプルーンなど
色の濃いフルーツには
抗酸化作用の高いポリフェノール
豊富に含まれているので、
酸化を防いでくれる効果があります✨

ドライフルーツを選ぶときには
☆糖分控えめ
☆着色料・保存料など未使用の無添加
これらをチェックしましょう💁

さらに、なるべく国産のものですと
安心できますね😊

ウォーキングなどの適度な運動も
新陳代謝を高めてデトックスに
繋がりますので、小鼻の黒ずみ
対策として取り入れましょう😘

小鼻の黒ずみは一瞬で
無くなるものではありませんので、
正しいスキンケアを続けて
食事内容などの生活習慣も
心がけていきましょう😊✨

私こと佐藤まあやは、
毛穴ケアに役立つ情報発信の他に、
LINE@で1:1トークのお悩み相談も
行っています🙋

 

 

 

誰にも聞けない・言えない毛穴の悩みや
疑問など、お気軽にご相談ください❣

お待ちしております💡