この記事は、開き毛穴に関わりの深いたるみ毛穴について紹介しています。
開き毛穴

こんにちは。
毛穴ケアアドバイザーの涼子です

開き毛穴で悩む方の中には
たるみ毛穴で悩む方も
とっても多いです

何故、たるみ毛穴が
出来るか知っていますか?

「加齢と共に出来る」
こう答える方が
多いと思いますが、、
実は原因はほかにもあるのです

開き毛穴に似ている、たるみ毛穴の原因は?
開き毛穴に悩み

たるみ毛穴とは開き毛穴がそのまま戻らず、
楕円形に広がってしまっている状態です

主に頬やほうれい線周りに
多く見られ、
「しずく型」「みかん型」
とも言われます

たるみ毛穴の周りの肌を
指で引っ張った時に
毛穴が小さく見えるものは
たるみ毛穴だと思って下さい。

このたるみ毛穴の
原因は肌の奥にある真皮層が
関係しています

開き毛穴の説明

真皮層は肌を支える組織で
コラーゲンやエラスチン、
ヒアルロン酸などで構成されています。
この成分たちがお肌のハリを保つために
働いてくれているのですが、
紫外線や加齢、肌への刺激などによって
どんどん減少してしまい、
真皮層が緩んでしまいます

コラーゲンは真皮の約70%を占めており、
肌の中の細胞がゆっくりとコラーゲンを作り出す
一方、少しずつ分解をするというサイクルを行っていますが、
年齢を重ねると共に細胞やコラーゲン自体が老化し、
コラーゲンの生産や分解のサイクルが
遅くなってしまうのです

コラーゲンの生産や分解のサイクルが
遅れてしまった事で真皮層が緩み、
真皮層が緩んだことで皮膚がたるみ、
肌のハリが衰えて、開き毛穴が目立つようになるのです

また、紫外線
紫外線はコラーゲンを壊す力があります。
紫外線を浴びた事で、
活性酸素が肌で大量発生し、
肌の細胞やコラーゲンを傷つけてしまうので
開き毛穴が目立つようになります

開き毛穴のようなたるみ毛穴の改善方法いちご鼻と開き毛穴

では、開き毛穴の親戚のような
たるみ毛穴を改善させるためには
どうしら良いのかというと、
コラーゲンのサイクルを行わせて
あげることが大事になってきます

そのためにはビタミンを摂る必要があります。
中でもビタミンCはコラーゲンを作り出す上で
必要不可欠なものなので、
出来るだけ毎日摂取してほしいものです

また、紫外線ケア。
日焼け止めクリームや日傘が
紫外線からコラーゲンを守ってくれます

また、紫外線を浴びてしまった場合は
ポリフェノールやカロテノイドなどの
抗酸化物質が活性酸素を取り除く働きを
持っています

抗酸化物質は野菜に多く含まれているので、
野菜を食べる事でビタミン群と抗酸化物質の
両方を摂取する事が出来、
コラーゲンを守ることが出来ます

これで、開き毛穴の進化形のようなたるみ毛穴ケアを
してあげて下さいね!