この記事は、いちご鼻のような黒ずみ毛穴で悩んでいる方に向けた洗顔の方法についてお話します。

いちご鼻を洗顔でケアしよういちご鼻を洗顔でケアしよう

こんにちは。
毛穴アドバイザーの涼子です。

あなたは毎日、どうやって洗顔をされていますか?

マッサージしながら洗顔している
しっかり洗っている

など、様々な声があると思いますが、毎日の洗顔方法を見直す事でいちご鼻や開き毛穴に効果があるのです。

間違った洗顔がいちご鼻への第一歩

洗顔といえば、毎日の欠かせないお手入れですよね。
毎日使う洗顔料、洗顔料を泡立てるネット、洗顔料を落とす時のお湯。

これらを正しく使っていないと、お肌に刺激を与えてしまいます。

最初は少しの刺激でも、毎日毎日間違ったケアを
続けていく事でお肌は確実にダメージを蓄積します。

そしてダメージを蓄積してしまったお肌はターンオーバーが乱れ、そこから肌荒れや乾燥を引き起こします。

ターンオーバーが乱れてしまえば、皮脂や古い角質などが混ざり合った角栓は毛穴に詰まったまま残ってしまい、いちご鼻になってしまいますし、お肌の水分量が足りていなければハリがなくなり、毛穴の開きが目立つようになってきます。

ですので、洗顔一つ行うだけでも本当に大切なのです。

改善案バナー (2)                 毛穴ケアの出来る美容液!?

いちご鼻にならないために正しい洗顔を知ろう

いちご鼻をキレイにしよう                  いちご鼻をキレイにしよう

では、正しい洗顔とは何なのか。
1から洗顔の手順をご説明しますね。

1.洗顔前はハンドソープなどで手をしっかり洗い、汚れを落として下さい。

→汚れが付いたままですと、その汚れや雑菌がお肌に付いてしまいます。

2.洗顔料を泡だてます
→ネット使用して泡だてる場合は、泡だてながら水を少しずつ含ませて下さい。
水を含まないと、泡の摩擦力が強くなってしまい、お肌に刺激を与えていちご鼻になってしまいます。
また、洗顔料は出来るだけお肌に優しい低刺激の物をご使用下さい。

3.泡立てた泡は人差し指、中指、薬指の腹にとり、
優しくマッサージするように顔を洗います
→指の腹で洗うことによって、必要以上の刺激を与える事を防ぎ、
隅々まで洗う事が出来ます。

洗顔料は顔に載せてから1分以内に流しましょう。
長く置けば置くほど、乾燥を引き起こしていちご鼻になってしまう恐れがあります。

4.洗顔料をぬるま湯で洗い落とします
→この時は手ですずいで下さい。
シャワーを使用するとシャワーの水圧がお肌にダメージになって、
これもいちご鼻になってしまう場合がありますし、
温度が高過ぎてしまう場合があります。

5.しっかり洗顔料を落とし終えたら、冷水で20回すすいで下さい
冷水ですすいで一時的に毛穴を引き締める事によって、
化粧水を付けるまでの空気中のホコリなどからお肌を守ります。

 

 

これで洗顔のステップは終わりです。

洗顔後はお使いの化粧水や美容液、クリームをしっかり付けて保水、保湿を行うようにして下さいね。

洗顔後に1つケアをプラスするだけで毛穴トラブルに抜群な美容液を知っていますか?

毛穴トラブルに悩まされ続けた私がこれ1本で毛穴がキレイになった美容液ソワン!!