この記事は、いちご鼻のような毛穴悩みを抱えた方に向けた蒸しタオルの活用法をお伝えしています!

ホットタオル

毛穴トラブルでまず改善してほしいのがやっぱり保水・保湿なんです。
乾燥肌の方やインナードライ肌の方なら分かってもらえると思いますが、
肌が乾燥した時たっぷりと化粧水をつけても肌がカサカサで固くなっているため、
化粧水の浸透が悪く潤いを感じることができないということがあると思います。

毛穴ケアを始めてみてもなかなか効果を感じないという方に多い原因の1つです。

なので、今日は乾燥肌の方でもたっぷりと毛穴に化粧水や美容成分が入っていく
「蒸しタオルケア」についてお話ししていきますね

 

自宅で簡単蒸しタオルケア!

本来、蒸しタオルは蒸し器を使ってタオルを温めるのですが、
この方法だと自宅で簡単にというわけにはいきません。
自宅で簡単に蒸しタオルを作りたい場合は、電子レンジを使うととても便利です。

レンジ蒸しタオル-300x225

<電子レンジで簡単!蒸しタオルの作り方>
1、厚みのあるフェイスタオルを用意し、長い帯状になるよう三つ折りにする
2、さらに2つ折りにし、水に浸す
3、固くタオルを絞り、耐熱皿に置き1分程度レンジで温める
レンジで温める時間はあくまでも目安です。
タオルの厚みで温かさも変わるので、1分レンジで温めた後に触って
温かさが足りない場合は、再度レンジで温めるようにしましょう。

また電子レンジ以外でも、簡単に蒸しタオルを作る方法があります。
それがお湯です。熱めのお湯にタオルを浸し、固く絞れば蒸しタオルになります。
※火傷にはくれぐれもご注意くださいね!

簡単にできるいちご鼻さん必見蒸しタオル毛穴ケア

9aecd50cf18ff70ebf8d6bda1f96e9e4-300x217

<クレンジング前に使ってメイク・いちご鼻の原因を除去>
メイクを落とす時、表面だけではなく毛穴に入り込んだファンデーションなども
綺麗に落とさないといちご鼻やいちご頬に繋がります。

普通にクレンジングをしても落ちるのですが、
落とし方が悪いと毛穴にファンデーションが詰まったまま→いちご鼻・頬なんてこともあります。

ここで蒸しタオルを使うとメイクが綺麗に落ちます。

1、メイクをしたままの状態で蒸しタオルを顔にのせる
2、蒸しタオルが冷めてきたらタオルを外す
3、普通にクレンジングと洗顔をする
4、冷水で毛穴を締める

Beautiful woman washing her face
Beautiful woman washing her face

蒸しタオルで顔を温めることで毛穴が開き、
毛穴に詰まったメイクや皮脂を綺麗に洗い流すことができいちご鼻+頬対策になります。

クレンジング・洗顔が終わった後ですが、
蒸しタオルで毛穴が開いたままの状態になっています。
これを放置してしまうと、また毛穴に汚れが詰まっていちご鼻になってしまいます。
クレンジングと洗顔が終わった後は毛穴を締めてあげましょう。

冷水で直接顔を洗ってもいいですが、
タオルを水に浸して固く絞ったものを1分程度顔に乗せておくだけでも
毛穴を締めることができます。

お風呂でクレンジングや洗顔をする人は、
蒸しタオルを使わずメイクを落とす前に湯船に数分浸かって
顔に蒸気をあててあげると毛穴が開き、
メイクや毛穴汚れが落ちやすくなります。
自分のライフスタイルに合わせて蒸しタオルは使いましょう。
<基礎化粧前に使って化粧水やクリームの浸透率アップ>
「最近、化粧水の浸透が悪い」という人にオススメなのが
基礎化粧前の蒸しタオルです。
こちらもクレンジングの時と同じで、蒸しタオルを使うことで毛穴が開き、
化粧水やクリームが浸透力が高まります。

1、洗顔が終わった後、蒸しタオルを顔にのせる
2、蒸しタオルが冷めてきたらタオルを外す
3、普通行っているスキンケア(化粧水・乳液・クリーム)をする
4、タオルを水に浸し、固く絞って顔に1分程度のせる

毛穴が開いて化粧水などの浸透が良くなっているので、
たっぷりと化粧水をつけてあげましょう。
そうすることで肌の奥から潤うので、翌日はモチモチ肌になります。

クリームや乳液といったオイルの入ったスキンケアも肌が温まっているので、
肌馴染みが良くなります。

そして最後はクレンジングの時と同じで、毛穴を締めてあげなくてはいけません。
クレンジングや洗顔の時とは違い冷水で締めるとせっかくのスキンケアが流れてしまうので、
スキンケア後は冷たいタオルを顔にのせて毛穴を締めるようにしましょう。

images (1)

また蒸しタオル=美容のために使うという人が多いのですが、
実は体の気になる悩みも解消することができます。

例えば肩こりが酷い人は、患部に蒸しタオルを当てるだけ血行が良くなり症状が軽くなることがります。

また首に蒸しタオルを当てるだけで、冷えやすい手足を温めることが出来ます。
首を温めることで血行が良くなるので、顔のむくみの解消にもなります。
私もよくあるのですが、お酒を飲んだ翌日など顔がむくんでしまうという方は、
朝起きてから蒸しタオルで首を温めてあげると顔がスッキリしますよ^^

 

 

蒸しタオルで間違った方法だと逆に肌トラブルも

美容や健康にといろいろと使える蒸しタオル、しかし使い方には注意が必要です。
特に、美容に蒸しタオルを使う場合は、反対に肌を傷めてしまうことがあるので慎重にならなくてはいけません。

<蒸しタオルの温度には気を付ける>
レンジでタオルを温めたら、必ず手でタオルの温かさをチェックしましょう。
表面は人肌でも、折りたたんでいる中は熱いということがあります。
蒸しタオルを使う前に、必ず広げて肌に乗せても火傷をしない温度であることをチェックしましょう。

そして、蒸しタオルを使っていると温度に慣れてつい熱い蒸しタオルを使ってしまいます。
慣れたからといって熱いものを使うと、火傷の恐れがあるので注意しましょう。

 

<美容に良くても使う頻度は多くても週2~3回>
「蒸しタオルを使うと毛穴の汚れも取れるし、化粧水の浸透も良くなる!
それなら毎日使ってもいいのではないか?」
と感じますが、それはよくありません。
蒸しタオルを毎日使うと、肌に必要な皮脂まで取れてしまい
肌が反対に乾燥してしまいます。

肌の状態が悪くても、蒸しタオルを使うのは週2~3回に抑えましょう。
肌状態が悪くない人は、週1回のスペシャルケアでも十分です。

 

<蒸しタオルでゴシゴシと顔を拭くと肌を傷めてしまう>
蒸しタオルをクレンジングやオイルパックで使う時、ついついタオルで顔を拭いてしまいます。

軽く顔を拭く場合は問題ありませんが、
ゴシゴシと拭いてしまうと肌が柔らかくなっているので、
普段より皮膚を傷めてしまいます。
蒸しタオルと使った時は、顔に余計な摩擦を与えないよう注意が必要です。
いかがでしょうか?
あなたのいちご鼻対策の毛穴ケアの1つにこの蒸しタオルケアを是非取り入れてみてください。
毛穴ケアはもちろんのこと、蒸しタオルケアを自分のものにできれば
他のケアにも十分に使えると思いますよ!
是非試してみてくださいね!

 

蒸しタオルケアにたった1つ毛穴ケアをプラスするだけで、
あなたの毛穴がみるみるうちにきれいになるかも!!
いちご鼻で悩んでいらっしゃる方は特に、このケアを試してあげるとGOODですよ!

私がたった14日間で毛穴トラブルから解放された美容液『ソワン』はこちら!!