ハトムギ化粧水VS無印化粧水やってみました!

岩盤浴で毛穴ぴかぴか

こんにちは
佐藤まあやです

 

遅くなってしまってごめんなさい
前回の記事で予告していた、
「ハトムギ化粧水」と「無印化粧水」の
一体どちらが毛穴ケアに向いているのか?
ということについてご説明致します

ハトムギ化粧水とは?

天然植物成分であるハトムギエキス(保湿成分)を配合した、
さっぱりしたタイプの化粧水。

ハトムギ化粧水
全身に使えるハトムギ化粧水

500mlという大容量で600円前後で購入することが出来るので、
顔だけでなく全身に使用する事が出来る定番化粧水として
多くの指示を集めていますよね。

大容量なので、コットンパックも惜しみなく行う事が出来ますし、
毛穴ケアには強い味方です

 

無印化粧水とは?

対する無印化粧水は、成分のベースとなる

「水」にとてもこだわった化粧水です

無印化粧水♪
なんと岩手県釜石市の厚い岩盤を通って濾過された、

天然の粒子が細かいお水で、不純物が少なく、

お肌がデリケートな方でも

刺激が少なく使用することが出来る化粧水です。

お値段は400mlで大体1200円前後ということで、

こちらもお得な化粧水です。

実験開始!

なかなかシュールな画像です(笑)

 

顔の右半分をハトムギ化粧水でパックして、

左半分を無印化粧水でパックして、

数時間置きにお肌の状態を数値化していきました。

気になる結果がこちら

見やすいようにグラフにしてみました☆

まずは額の計測結果はこうなりました。

額のハリ具合の推移

うーん、額に関しては、どっちもどっちという結果ですかね。

続いて頬の結果がこちら

水分量のキープ率は、無印化粧水のほうが若干良いかな?

ハリも無印化粧水のほうがキープ率良いかなという印象でした。

続いて、気になる鼻は??

油分の上がり方が、結構違いました

ハトムギ化粧水は2時間過ぎたあたりで油分が上がり始めましたが、

無印化粧水は、5時間経ってもあまり油分が増えないという結果が

 

最後に顎の結果がこちらです。

顎の油分は、ハトムギ化粧水のほうが抑えられた感じでした。

結局どちらが毛穴ケアに向いているのか?

実験した結果、毛穴ケアに向いているのは結局どちらなのか?

というと…あくまで私の肌で実験した結果、

私個人的には無印化粧水の方が合っているかなという印象でした。

特に、鼻の油分の抑え方に差が出ましたよね。

基本的に大きな差はないのですが、

強いて言えばお肌の水分・油分・ハリが

長時間「大きな変化がなく」過ごすことが

出来そうなのが無印化粧水かなと思います。

ですがどちらも低価格で容量も多く、

お肌に優しい成分で構成されていますし、

毛穴ケアに大切なコットンパックもしやすいということで、

もしも現在使用されていてお肌に合っているといるということであれば、

基本的にどちらをお使い頂いてもOKかと思います

 

今回は、ハトムギ化粧水と無印化粧水の実験結果について

ご紹介させて頂きました

 

また新しい毛穴ケアアイテムなどを手に入れたら、

計測しながらご紹介させて頂きますね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です