この記事では、便秘といちご鼻の関係と、試して欲しい便秘対策についてご紹介しています。

女性の体の悩みで常に上位にランクインするのが、「便秘」です。

ストレス社会で戦う現代女性のなんと2人に1人が慢性的な便秘に悩まされているそうです。

お腹が張る、下っ腹が出てくる、食欲がなくなる、気持ちが落ち込む、便秘の時って、様々なトラブルが襲いかかりますよね。

これに加えて、なんと便秘はいちご鼻大きな影響を及ぼすことをご存知でしょうか?

いちご鼻は、お腹の調子を映す鏡だった

yuugai.fw

実は、腸内環境といちご鼻には深い関わりがあります。

まず、便というのは食事から必要な栄養素を取り除いたもの=老廃物です。

つまり、体の中に貯めておいても一つもメリットがないものだと言えます。

更に便は体内に長い時間居ると、腸内に生息している善玉菌を減らして代わりに悪玉菌を増やして、体にとって有害物質を発生させてしまうのです。

もちろん、体には有害物質を外に出すためのシステムがあるのですが、便秘の状態だと、出口が塞がれてすぐに外に出すことが出来ないため、有害物質たちは血液に乗って、全身に運ばれてしまいます。

これが顔の方にも到達すると、肌細胞たちにも影響を与えます。

普段であれば、せっせと細胞の生まれ変わり活動を行なっている細胞たちですが、この時ばかりは有害物質たちを外に追い出すことで精一杯になってしまうのです。

そうなると、肌のターンオーバーのタイミングが乱れてしまいますので、古い角質や皮脂がいつまでも毛穴に残り続けることになり、毛穴に老廃物が溜り出し、いちご鼻になってしまうのです。

このようなことから、便秘を解消することはいちご鼻ケアにとってもとても大切だと言えます。

便秘っていつから便秘なの?

benpi.fw

ほとんどの方が「便秘」と感じるのは、「おなかが苦しくなってきた時」だと言います。

あくまで目安なのですが、日本人の女性の基本的な消化のサイクルから考えると、食べたものが便として排出されるまでにかかる時間は約12時間前後と言われています。

食べたものによっても消化時間は異なりますが、1日に1度も便通がないと感じたら、便秘の初期状態と考えていいと思います。

これが2日…3日…1週間…となると、腸内環境が悪くなっていると判断して、早めの対策が必要です。

毛穴キレイ!を守るためにも、便秘対策をしよう

サラダを食べる女の子

日本人に多い便秘は、大きく2つです。

一つは、痙攣(けいれん)性便秘というものです。

主にストレスを貯めやすかったり、職場や学校で緊張状態が長く続くことが多い人に多いのが特徴です。

二つ目は、弛緩性便秘というもので、毛穴にとって影響が出やすい便秘です。

この便秘の方で多いのが、ダイエットのために極度の食事制限をしているというケースです。

便秘を解消するのに、最もポピュラーな方法は、「食物繊維を積極的にとる」という方法ではないでしょうか?

食物繊維を多く含む食べ物としておススメなのが、果物、海藻類、レタス、豆食品などがあります。

特にレタスや豆食品は水分を吸収して膨らみ、便のカサを増してくれます。

ただしこれらは食べ過ぎてしまうとお腹が張って苦しくなりますので、沢山食べたい時は果物や海藻類にしておきましょう。

次に、腹筋を鍛えるということです。

人は年齢とともに内臓が重力で下垂して、便を押し出すための筋肉が衰えてきます。

これを防ぐためにも、適度に腹筋を行うなど運動をするようにしましょう。

最後に、お手軽なのがツボ押しです。

親指と人差し指の付け根の丁度真ん中あたり、手の甲側にあるのが、「合谷(ごうこく)」というツボです。

goukoku.fw

少しくぼんでいるのでわかりやすいと思います。

ここは便秘の時はもちろん、寝付きが悪い時やストレスが溜まっている時などもおススメのツボなので、覚えておくと◎だと思います。

ここを右手と左手、両方優しく押してあげましょう。

通学・通勤途中や休憩時間なども手軽に出来るので、ぜひ試してみて下さいね。

毛穴にとっても体にとっても便秘は決して良い状態ではありません。

長引く便秘の場合は、一度病院に相談に行くのもありだと思います。

毛穴も体もいつでも健康的であるために、1日の終わりには、自分の体の声に耳を傾けてみて下さいね。