開き毛穴なんか気にしない
こんにちは。
毛穴アドバイザーの涼子です。

 

この記事では、開き毛穴ケアにとって重要な、毛穴の役割についてご紹介しています。

毛穴トラブルに見舞われていると
毛穴が憎くて憎くて仕方がないですが・・・。

毛穴の役割が何だかご存じですか?

今日は毛穴についてお話ししたいとおもいます。

毛穴の役割~バリア機能~

 

毛穴からは皮脂や汗、老廃物が排出されています。

 

毛穴から分泌される皮脂と汗が混ざりあう事で、皮脂膜を形成して、お肌内部の水分が逃げない様にします。

 

皮脂膜は外部の刺激からお肌を保護する大切なバリア機能としての役割を果たします。

開き毛穴といちご鼻は正しくケアしよう

 

特に毛穴からの皮脂の分泌量が多いTゾーンはバリア機能も万全なため、かぶれや湿疹が生じにくいのです。

 

一方、皮脂の過剰分泌や角質のつまりからニキビや毛穴トラブルに悩まされる方が多いのです。

 

毛穴の役割~体温調節機能~

 

毛穴には立毛筋というものがあります。

 

立毛筋は寒い時や交感神経優位になった時に収縮し、体毛を立てて毛穴を閉じ、体温が逃げるのを防ぎます。

 

また、真皮の毛細血管を圧迫し、血流を減少させることで血液が冷えない様に働きかけます。

開き毛穴にならないために

 

ちなみに、暑い時に発汗した汗が蒸発する際の気化熱によって体温を下げる様に働きかけるのは毛穴とは別です。

 

毛穴の役割~フェロモン~

 

毛穴にはアポクリン腺という体内の老廃物を含んだ水分を排出している汗腺が付着しています。

 

アクポリン腺は脇の下や外陰部など性ホルモンと関係の深い場所にある汗腺で、脂肪酸を含んだ汗が分泌されます。

 

無臭の分泌物ですが、アクポリン腺に含まれる脂肪酸が空気に触れると酸化します。

 

酸化した脂肪酸は表皮にある常在菌によって分解され、においの元となる物質に変化します。

(お肌とは関係ないけど、上記の事は腋臭症の原因ともされています)

 

しかし、適度な匂いはフェロモン作用があると言われています。

開き毛穴にならないように

 

ですから、「にっくき毛穴~!」と思いがちですが、毛穴の役割もちゃんとある事を知っておきましょうね。

 

毛穴の役割を知ったうえで、毛穴ケアをすることが毛穴トラブルから解放される近道になりますよ。