この記事は、いちご鼻や頬であるメラニン毛穴に有効な美白成分について紹介しています。

 

こんにちは
毛穴LABの毛穴ケアアドバイザーの涼子です

ここでは、いちご鼻やいちご頬であるメラニン毛穴に有効な
美白成分について、お話ししていきたいと
思います

美白成分と聞くとどんな成分を思い出すでしょうか?

美白成分は、様々な種類があります

●ハイドロキノン
●ビタミンC誘導体
●アルブチン
●トラネキサム酸
●コウジ酸

などなど、色々な美白成分があります

いちご鼻にアタックできる美白成分

いちご鼻

「ハイドロキノン」
この美白成分は、知っておられる方も
多いのではないでしょうか?

皮膚科などでの処方だったのですが、低濃度で
あれば、化粧品にも配合できるように
なりました

メラニンを薄くし漂白していき
還元作用を備えています

「お肌の漂白剤」とも呼ばれている成分です

かなり高い美白効果のある成分ですが
敏感肌の方ですと、お肌に刺激を
感じる場合もあります

「ビタミンC誘導体」
壊れやすい、ビタミンCを誘導体にすることで
安定化させた成分です

メラニンが生成される事を防ぐだけではなく
メラニン色素の還元作用もあり
美白に優れています

ですが、ハイドロキノン同様に
刺激が強いので、乾燥肌の方は特に
保湿成分が含まれている化粧品を
お使いになる事をおススメします

この上記の2つの美白成分は
メラニンを作る過程を抑えて、更に
出来てしまったメラニンを薄くしてくれる
作用があります

なので、いちご鼻やいちご頬になってしまった

メラニン毛穴のケアには最適というわけです。

これから出来るいちご鼻への予防には

いちご鼻

「アルブチン」
梨、ウワウルシなどの植物に含まれている
成分です

チロシナーゼに直接作用し、メラニンの
生成を抑えて、肌に吸収されると
ハイドロキノンになり、メラニンの
色素を除去する働きも持っています

アルブチンには、2種類あるのですが
そのどちらも、ハイドロキノン誘導体です

ただ、ハイドロキノンに比べて
皮膚への刺激がほとんど少ないのが
特徴です

「トラネキサム酸」
メラニンの生成を抑えて、炎症を抑える
働きをもつ美白成分です

また、美白効果だけではなく肌荒れを
改善してくれる効果もあります
「コウジ酸」
味噌や醤油などの、麹菌由来の成分です

コウジ菌を扱う人の手が白く美しいという
事から、発見されたと言われています

チロシナーゼの働きを抑える効果も
あります

ここで、良く出てくる「チロシナーゼ」とは
メラニン色素を作り出す色素細胞が
あるのですが、これをメラノサイトと
言います

このメラノサイトだけが持っている
酸化酵素の事です

メラニン毛穴は、過剰なメラニン色素が
生成されることによって引き起こされます

なので、このチロシナーゼに
働きかける事が美白に効果がある
という訳なのです

いちご鼻・頬になってしまったもの

いちご鼻・頬の予防が出来るもの、

美白成分も種類や用途が多種多様で
ありますので、それらを知ったうえで
メラニン毛穴ケアを行ってほしいと思います