この記事は、いちご鼻や頬を引き起こす原因の角栓のお話をしています。

 

こんにちは。
毛穴LABの毛穴ケアアドバイザーの涼子です

お花見シーズンも、もう終わりで
これから、どんどん暖かくなるんでしょうね

さて、この春という季節はいちご鼻のような
色々な毛穴のトラブルが起きます

そこで、今回は角栓の知っていてほしい
知識を話していきたいと思いますね

 

角栓へのNG行動

角栓をギュギュッと指で押し出すのはNGです。

いちご鼻
もちろん、角栓スティックでの押し出しも禁止です。

 

これを行う事によって、角栓を
除去し過ぎるという、変化に毛穴は
異常だと感じて、新たな角栓を作って
しまうからです

そして、ブラシで毛穴を掃除する方法も
ありますが、これは元々ダメージを
受けている毛穴にとっては、刺激しか
ありません

刺激を与える事によって、毛穴は
どんどん、トラブルを抱え
結果角栓が増えていく可能性があります

ピンセットで角栓を引っこ抜いたり爪でかき出したりすることも、毛穴自体を
痛めつける行為となって、いちご鼻やいちご頬になる可能性があるので

無理に角栓は引っこ抜かないというのが前提で角栓ケアをしていきましょう

 

角栓除去に必要な事

角栓を除去しやすい毛穴になるには
毛穴はもちろんのこと、角栓自体を
柔らかくしていく事が大事です

角栓を柔らかくしていかなければ
毛穴から、角栓が排出しにくくなるのです

角栓は溜まっていくとどんどん
硬くなってきます

それに伴って、毛穴も硬くなるのです

硬くなった毛穴からは、角栓は
排出されにくく、どんどん毛穴に
溜まっていきます

溜まった角栓が、酸化するとそれが
黒ずみの原因になるのです

つまり、この方法では「いちご鼻」「いちご頬」になってしまうというわけです。

ここで必ず、行ってほしい事はいちご鼻やいちご頬等の黒ずんでしまった「頑固な角栓で」
悩んでいるのなら、確実に湯船に1日1回最低でも、浸かるという事です

00254_1381

湯船に浸かるという事をする事によって
老廃物が排出し易くなり、血行も
良くなります

角栓は、古い角質と皮脂が混ざり合った
ものですから、皮脂は温度で溶けていきます

角栓自体は、7割がタンパク質ですので
溶けるという事はありませんが、湯船に
浸かるという事で、毛穴が柔らかくなっていき
古い角質も剥がれ落ちやすくなるのです。

角栓は、角栓と毛穴を柔らかくしてからの
ケアがポイントになってきますので

いちご鼻になってしまう危険性のある角栓は
「除去」という点でばかりを重要視しないように
ケアをしていきましょう!

 

角栓を除去する方法でケアをしているのならカチカチ毛穴になっていませんか?

私がたった14日間でカチカチ毛穴→柔らか毛穴になった美容液『ソワン』はこちら!!