開き毛穴
concept of aging and skin care

この記事では開き毛穴の中でもやっかいな、たるみ毛穴をケアするためのトレーニングについてご紹介しています。

こんばんは。
毛穴アドバイザーの涼子です。

自分自身の年齢が上がると共にお肌の年齢も上がってきてしまいますよね。

お肌の年齢が上がったことで開き毛穴によってたるんで見えてしまっている事があります。

それをたるみ毛穴と言います。

たるみ毛穴とは・・・

お肌の加齢によってお肌がたるみます。

たるんだお肌に引っ張られて毛穴が目立ってしまう開き毛穴の状態のものをたるみ毛穴と言います。

また、真皮層のコラーゲンやエラスチンという繊維状のタンパク質と保水性でゼリー状のヒアルロン酸が不足していることが原因でたるんで見えてしまいます。

これらの成分は加齢によって減少しますので、補うために基礎化粧品でコラーゲンの生成を促してあげたりする必要があるんですよね。

しかし、今回はたるみ毛穴でも皮膚が引っ張られて目立ってしまっている毛穴に効果的なトレーニング方法をお伝えしたいと思います。

開き毛穴

 

たるみ毛穴に効果的なトレーニング

今回ご紹介したいのは舌回しトレーニングです。

やり方はこちらになります↓

口を閉じた状態で、舌先で歯茎の表側をなぞりながら、ゆっくりと一周させる。

右回りを10回、左回りを10回、1日3回程度行う。

i320

 

これだけです。

さすがに仕事の合間にディスクで実践するのは厳しいかもしれませんが、お手洗いなどでも簡単に実践できます。

お肌の筋力をあげてあげる事で、開き毛穴のたるみも目立たなくすることが出来ます。

ただし、いきなり10回×3回を行うと筋肉痛がひどくなってしまう可能性もありますので、辛い場合は5回×3回程度から行ってくださいね。